マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

薬を飲ませるタイミング

2010年03月13日 | 診療
今日は嘔吐の子はおらず、咳風邪の子の受診が多い当直です。

薬を飲ませるタイミングについて質問があったので、せっかくですしこちらで。

よく「1日3回食後」と薬の袋や説明書きにありますね。

実はとにかく何かを書かないといけないのです。
仮に、食前でも食後でも食間でもいいような場合でも、どれかを選ばないといけません。
で、慣習的に「食後」がほとんどということでもあります。
確かに食後の方が吸収がいい場合もあるにはありますけどね。
そのあたりは薬によります。

というわけで、子どもの場合、たいてい風邪薬ですよね。
食後に飲ませようと思っても、しんどくてご飯が食べられなければ「食後」は存在しません。
あるいはご飯食べてしまっておなかいっぱいになると、薬が入る余地がなくなるかもしれません。
たとえ食後が理想であったとしても、飲めないよりは飲んだほうが
絶対マシと考えてもいいかもしれませんね。

最近流行っている咳風邪に出す薬は「クソまずい」薬です。
とにかくこってり甘いものにでも混ぜて、なんとかごまかして飲んでと言っています。
食後には無理ですね。
食前でもいいからねと伝えています。

無理矢理薬を飲んだら、ごはんも含めて全部吐いた。。。もよく聞きます。
子どもの食後の薬はそういう意味でも難しいです。。。

以上、いい加減で申し訳ないですが、だいたいこんな感じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食物アレルギー | トップ | ある日の健康診断 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む