マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

体重(肥満)(その2)

2010年03月18日 | 診療
(その1)から続きです。

みかん1個で30kcalくらい、
牛乳200mlで140kcalくらい、
りんごジュース200mlで85kcalくらいだそうです。
ごはんは100gで170kcalくらいですね。

3、4歳で身長90cmの場合、1日のエネルギー所要量は1000kcalくらい、
7歳で身長が120cmの女の子だと1日所要量は1400kcalくらいです。
3食と間食、ジュースなどの飲み物すべて含めた1日摂取カロリーを考えないといけません。
ものすごく活発に動き回る子とおとなしい子ではまた違いますが。
ちなみに体重60kgの大人が時速6kmで30分歩いたときの消費カロリーは
120kcalくらい(ごはん70gぽっち。。。)だそうです。

マキノの4つの小学校と中学校の保健委員会に出席するとやはり肥満児の話がでます。
栄養教諭を中心にかなり頑張っておられるので頼もしい限りです。
ただ、この前こんなことをおしゃっていました。
「小学校入学前から介入しないといけないのかも」
その通りだとおもいます。
2,3歳からしっかりやって、しかも続けていかなければならない。

多少ぽっちゃりしているほうがいいとか、少しくらい太っていても気にしないとか、
それはそれで考え方として否定はしませんよ。
肥満対策に小児科医ができることはあまりないのかもしれません。
血圧や血糖のチェックはむしろ小児の生活習慣病の監視ですからね。

そうはいっても、実際にある程度体重が増えてしまってからどうしたら?も大事です。
大人と違い、子どもは身長が伸びていきますので、体重の現状維持が第一の目標と言われます。
でも結局食べる量を制限しない限り、背が伸びるとともに体重も増えていきます。
食欲は制限するのは本当に大変です。
ご飯もダメ、おやつもダメと言われるとストレスですから上手に加減したいものです。

小さいうちは難しいですが、それでもひたすら
「よく噛んでしっかり味わう」を教えることが大事です。
満腹になるまで食べさていたらいつまでも改善しないでしょう。
でも週1回は今日は好きなだけ食べてよい日なんて悪くはないかも。。。

あとはある程度大きい子の場合は必ず風呂上りなど時間を決めて毎日体重測定。
そして「自分で」記録させる。
楽しくやらないと子どもが続けるのは不可能ですね。

そして最後に。。。
子どもに頑張らせるためには親もどうするかはわかりますよね?
親にできないことは子にはできません。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おたん○ナース | トップ | 熱中症 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む