マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

パワーウィンドウ

2010年05月11日 | 診療
車の窓って結構危険なようです。

パワーウィンドウは一応の安全弁が働くようにできてはいます。
でも乳幼児の指くらいだと挟まってもそのまま締まりきってしまうそうで、
最悪の場合は切断されてしまうんだとか。

窓から顔だして楽しそうな子どもは実は要注意なんですね。
実際に首を挟まれる事故の報告もあります。
走行中にドアが開いてしまって車外に放り出されるなんて事故もありますね。

運転席以外では開け閉めできないようにロックしてしまうのが一番ですね。


ついででなんですが窓がらみでもうひとつ。
連休中にホテルの窓から4歳の子が転落する事故があったみたいですね。
ベットで飛び跳ねて遊んでいたはずみで窓に。。。
その窓が開いていて。。。
あろうことか両親の目の前での出来事だったとか。。。
予期しろとか注意しろとか言うのは簡単ですけど、
想像を越えたことが起こってしまうからこそ事故につながるわけでもあるんですけど。。。

その前には親がコンビニ?に行ったわずかな時間に3歳の子がマンションから
転落して亡くなっています。
バルコニーにあった何かを踏み台にして乗り越えてしまったみたいです。
親がいない時点で論外なのですが、これまた窓からバルコニーに出てしまっているわけで、
「窓」も(バルコニー・ベランダも)油断できない問題ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どものめまい | トップ | 視力がっ(ノ゜⊿゜)ノ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む