マキノ病院小児科ブログ

小児科からのお知らせです

耳が痛い!

2010年01月29日 | 診療
当直していると、結構な確率で「耳が痛い」との受診があります。

ほとんど中耳炎です。
おたふくであることはめったにないですね(耳の「下」、あごが痛いの訴えですね)。

ここ数年の中耳炎の治療方針ですが、基本的に3日間様子見です(放置?)。
中耳炎と言いますけど、要するに耳の風邪なわけですね。
ノドだの鼻だのの風邪と一緒に耳にもきてしまうことが多いということです。
ではあまり熱もなくて元気なら風邪が治るのを少し待ちましょうかとなりますね。
様子見てても痛みがひどくなる、耳だれ(耳漏)が出る、熱も出てくるなどがあれば
耳鼻科なり小児科で相談しましょう。

でも耳が痛い時は結構激しく泣きますね。
しかも夜に多い。
熱や咳や腹痛と同じで耳の痛みも夜に多いです。
人間の生理的リズムも大きく影響してきますので。

すぐに診てもらえるようならいいですが、ちょっと朝まで待たないといけない。。。
そんな時はまずは熱の坐薬を使うのもひとつです。
熱がなくても使えるの?とよく聞かれますが、解熱鎮痛剤ですので痛みだけでもОKですよ。
あるいは痛い耳を氷などでがっつり冷やすくらいですね。
何もしなくても朝にはケロっとしている子が多いですから、
一時しのぎは大事だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本脳炎ワクチン(報道から) | トップ | 薬を飲まない、薬がキライ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む