sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

1/24モデルファクトリーヒロ ACコブラクーペ A98 ルマン1964完成!

2017-01-30 21:48:46 | 模型

ACが独自に作ったコブラクーペ、A98を製作しました。モデルファクトリーヒロのライトラインで、レジンのボディとシャーシにメタルパーツで構成されたシンプルなキットです。
少し前に横浜のホビーフォーラムで購入したものです。



白レジンのボディは洗剤で洗いミッチャクロンを吹いてからグレーサフを拭きました。
ベースカラーはガンダムスプレーのグリーン。そこにキャンディライムグリーンや金色、クリアイエローなどを重ねて色味を調整しました。全て缶スプレーです。


デカールを貼付けて、クリアイエローが染出すと怖いので今回は水性トップコートを使用しました。




磨きはコンパウンドとポリラックのみ。



だいたい思ったような色味になりましたよ。


シャーシに仮組です。車高は良いようですね。



今回はミッチャクロンの後、黒サフを使ってみました。サフの上に黒を重ねるよりも手軽で密着も良いようです。
レジンキットには最適ですね。




キットは安い方なので挽き物が入っていません。ホイールもホワイトメタル製なので、ご覧のバルケッタ製研磨ディスクで磨いてみました。これは使いやすいですね。バルケッタの通販で買えるようです。


センター部分はタミヤの墨入れ塗料で陰影を付けて、タイヤデカールには薄めた木工用ボンドを筆塗りしています。



ホイールが筒抜けなので、ダイソーのワッシャーを浮かせて取り付けました。



黒い部分は室内や窓枠などを筆塗りして、窓枠にはペイントマーカーでシルバーを書きました。




フロントウィンドウは足りなくなったので(少し小さめのようです)ペットボトルから切り出しました。
ライトやフィラーキャップなどもホワイトメタル製なので、磨いて取り付けています。ライトカバーも切り出してアクアリンカーで貼付けました。





室内はエッチングも効いていますね。黒中心でまとめてみました。シートはかなり小さいようです。





細かいパーツを取り付けて完成です。テールライトは赤いパーツが6個ついていましたが中央はオレンジなのでクリアシルバーを塗ってからクリアオレンジを筆塗りしました。クリアシルバー、いいですよ。










独特の存在感が美しいモデルですね。
秘密にしてACが製作してシェルビーともめたようですが、大好きなクーペです。

2/4のオートモデラーの集いIN横浜でご覧下さいね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3Dパーツ 1/24ダンロップタ... | トップ | 1/32 60年代レベルスロット... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早い! (たかとと)
2017-01-30 23:16:48
ミゾロギ様
こんばんは。
1日モデリングですか?素早くしかもかっちり完成していてびっくりです。
クリアシルバーってどこの塗料です??
Unknown (ミゾロギ)
2017-01-31 08:17:52
ありがとうございます。約2日のモデリングです。こういうシンプルなレジンキットが一番好きですね。
クリアシルバー、クレオスのGXカラーです。
GXクリアシルバーメッキパーツの上に塗ってレンズ表現とかも使えますよ。筆塗りでいけるので助かります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む