sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

静岡ホビーショー2017メーカーズブース

2017-05-15 12:44:17 | イベント

今回のホビーショーではめちゃめちゃ挨拶回りに忙しく、気がつけば午後3時。4時までなので急いでメーカーズブースをめざしました。




今回の話題といえば、完全新金型初24プラキット化のBMW2002。ハセガワブースの目玉ですね。




メッキパーツの全周モールが話題ですね。3Dパーツでてっちんホイール開発予定です。
ハセガワの山梨さんとお話。
「エンジンって必要ですか」と聞かれたので、僕はエンジン付きが良いですが皆様必要ないのでしょうかと。
Nはやはりエンジンを付けて欲しいという声が多かったそうです。
そのとき何か商品化希望のキットはありますかとのお話がありとっさに思いつかず、先ほどメールいたしました。
やはりハセガワカラーの出そうなものとして、フェラーリ250LM、アバルトビアルベーロ、エランの26Rのエンジン付きやシリーズ1エラン、そしてポルシェ906カレラ6。どれもエンジンが魅力的なモデルばかり。それぞれ世界的に長く売れるキットだと思います。







話題のビーマックスの会場発表も凄い。この内装にしびれました。クワトロスポーツS1




935K2がいいなあ。レベルの934もランナーからするとエンジン付きの935が出そうな予感。シルエットが熱い!




いよいよ悲劇のS4がプラモデルで。




コロナも








ボルボはがっちり日本とマカオ仕様の空飛ぶレンガのコンパチモデル。内装もすごい。いいなあ、ノーマル化は難しそう。






木谷さんにリクエストしていたDS21、最初は「かなり違うところが多くて」との話でしたが、じつはやっているんですよと。
その出来はご覧の通り。夏頃には出したいそうですよ。これは買いですね。
メタリック、屋根も同色で作りたい。






インジェクションキットで来月発売を目指すそうです。これ成型品になるんですか?ときくと、どうやらかなり頑張ったみたいですよ。これも買わないと。秋の個展までにジオラマにしましょう。秋の個展のテーマが「クルマの街角」なので。




こちらもエブロ改造のオレンジパパさん力作。


エブロがんばれー。







タミヤのタイレル。

最後に西館合同展会場を駆け抜けて午後4時でした。




西館会場で刺さったモデル。タミヤビッグスケールの箱絵に憧れた皆様、涙してください。

今回のホビーショーでは非常にばたばたしておりましたがいろいろな皆様にご挨拶出来ました。

お土産まで頂き感謝しております。3DパーツSMDシルクデカールも見て頂き、これからも頑張っていきますので、皆様今後ともよろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡ホビーショーモデラーズ... | トップ | AMT1/25対応289レーシングパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む