sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

1/20プラマックス アリエ改造 リアルフィギュア風にしてみましたよ。

2017-03-21 09:43:27 | 模型


R16がハーネス入荷待ちなので、山下しゅんや先生のデザイン×マックスファクトリーで好評の多色成型フィギュア、プラマックスシリーズをいじっていました。
ちょっと邪道ですが顔をいじってしまいました。


薄くて大きな箱はきれいなデザイン。こちらは箱絵の完成見本です。


びっくりするほどすかすかなランナーから切り出してパチ組。ここまでは10分くらいでしょうか。
むっちりとした造形、パーツの精度、今のプラモデルは凄いですね。
マックス渡辺さんのバンダイの設計、成形技術に対する熱い思いは、トークショーでしっかり拝聴しました。


髪の毛はいつものエポパテ造形。指で盛りつけて、カッターなどで筋を引いています。




顔も少し彫り込んでいます。





ちょっとアニメっぽさも残りますが、ダイソーの三角やすりで彫り込みをしています。





ほおのラインも少し削り込みました。



シャインレッドを下向きから吹き、白サフでコートして形状確認。










アキーラで肌を塗ってから、服はグレーサフと白サフで白くして行きました。
フラットクリヤーでコートして完成です。







台座もとりあえずキットのものを塗装しました。木のものに取り替えても良いですね。
意外に彫り込みの勉強としては面白かったです。むちむちした体の造形も勉強になりましたよ。
これからリアル系のフィギュアをいろいろと作れるようにもなりたいですー。


ネットショップ
「スポーツカーズモデリング」がカラーミーショップ大賞2017の一次審査ノミネートを通過しました!
今朝もぜひポチッとお願いいたします。
ぜひネットショップもご覧下さい。

(1日1回、4/5までの期間中何度でも投票が出来ます!)
投票がはじまりましたら、投票サイトをご案内いたします。
水彩画/雑誌/模型パーツを販売するカラーミーショップ
「スポーツカーズモデリング」をよろしくお願いいたします。

スポーツカーズモデリング
http://mizorogiscm.shop-pro.jp/
#カラーミーショップ大賞2017







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/20 エレール ルノーR16 ラ... | トップ | 1/12 中村商店 探偵さんFIGU... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む