sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

figmaの可能性 素体女性フィギュアでマシンガンガールを製作しました。

2017-01-03 23:18:40 | 模型

今年はフィギュアをデジタルモデリングとリアルモデリング、両方で製作してみたいと思い、そのポーズや重心の勉強のために素体フィギュアを買ってみました。




こちらがマックスファクトリーのfigmaで展開される素体。約1/12で3000円くらいとお手頃です。
figma archetype next:she flesh color ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
クリエーター情報なし
Max Factory


出来が良いので髪の毛を作ってみたくなりました。



タミヤのエポパテを指で盛りつけて、爪やカッターで髪の毛を描いていきます。





肌色はアルキド樹脂絵の具アキーラで調合。ミッチャクロンで下塗りした上から赤を軽く吹いて、肌色を上から塗装しました。
髪の毛や目もアキーラで塗ります。目はその上からクレオスのクリアホワイトを筆塗りして、さらに瞳をクリヤーオレンジで塗り、黒目の真ん中を黒で塗り足しました。






裸ではかわいそうなので、娘のお古で服を作ってみました。



なかなかスタイリッシュです。




ジョーシンへ塗料を買いに行ったついでにマシンガンを購入。ちょっとオーバースケールですがよく似合います。

コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット マシンガン・ミサイルランチャー ノンスケール プラモデル用パーツ MW04R
クリエーター情報なし
壽屋



マシンガンガール、今週末の秋葉原の展示会で展示予定です。

1/7-8の秋葉原書泉ブックタワー9階イベントスペース
FBプラモデル愛好会展示会で展示します。ぜひいらしてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3Dモデリング エンケイマグ... | トップ | 1/18 マルイ ワーゲンワイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む