台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

二二八和平公園前衡陽路上「老牌公園號酸梅湯」「伍中行」

2017年09月20日 | 台湾の話
這天有學生說要買台灣的調味品,上網查到一家叫「伍中行」(台北市中正區衡陽路56號)的食品雜貨店,就決定去看看.
生徒が中華系調味料が買いたいとのことで、ネット検索でヒットした「伍中行」に行ってみることとなった。

這家店在二二八和平公園前的衡陽路上,路上有一家賣酸梅湯的叫「老牌公園號」(衡陽路2號),所以先過去瞧瞧.
店は二二八和平公園前の衡陽路にあるが、同じストリートに梅ジュースの老舗「老牌公園號」があるのでそちらを先に覗いてから。

酸梅湯除了有可以邊走邊喝的杯裝,還提供家庭號的瓶裝.
飲み歩きのできるカップ仕様のほか、家でゆっくり飲める大容量のペットボトル入りもある。


除了賣酸梅湯,還賣三色冰淇淋.店門口的客人,看起來都不像是第一次來的,可見這裡一定是受到當地居民喜愛的店吧!
梅ジュースのほか、三色アイスクリームも好評販売中。店頭に来ている客がどうも初めてではなさそうだったから、地元に愛された店だとうかがえる。


隔壁賣一些烤餅類,種類繁多,價錢也算平價.不過我們買到的不是現烤的,已經涼了,所以咬起來有點硬,如果是現烤的一定會更好吃一些.
隣りは焼いた粉ものを販売中。種類が豊富で、値段もリーズナブル。残念ながら買ったのは焼きたてではなかったため、冷めて硬かった。焼き立てならもう少しおいしかったかな。




「伍中行」與接鄰的樓房外觀,仍維持興建當時的氛圍,舊時的氣派可想而知.
外から見た「伍中行」と隣の建物の佇まい。立派な雰囲気は建設時のまま。


騎樓天花板上的日光燈罩可真講究!很少看到這種設計.
軒下に凝ったデザインの蛍光灯カバー。今ではほとんど見ることのないような。


店門口大大地寫著「烏魚子」,我們在店中游走時也有熟客進門要買送人用的烏魚子,想必這家店一定靠烏魚子賺進了不少銀子吧!
店先には大きく「からすみ」の文字。私たちが店内をいろいろ品定めしていたときも、贈答用のからすみを調達に来た常連客がいた。さぞやからすみ一本で相当儲かったんだろうな。


各種傳統零食,伴手禮,以及台灣廚房必備的調味品.
バリエーション豊富なお菓子類やお土産品、そして台湾的キッチンには欠かせない調味料の品々。




龍眼乾(桂圓)跟荔枝乾.除了可以直接剝來當零食吃,做甜湯時加進去除了可增添甜味還能提高養生效果.
ドライ竜眼とドライライチ。おやつとしてただ殻を剥いて食べてよし、お汁粉などに入れれば甘みになるし薬膳効果も高まる。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 說「穿」(「穿」について) | トップ | 催し物情報:台湾文化を後世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL