台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

夏天小小的不速之客(夏の小さな招かざる客)

2017年08月04日 | 日々の日記帳
教室陽台上放了幾個盆栽,最近越長越高,所以這幾年每到夏天,有時候就會有不速之客前來製造高分貝噪音,影響上課,那就是「蟬」.
教室のベランダにいくつか植木を置いている。すくすく育っているもので、このごろ、毎年夏になると、招かざる客がやってくる。そして大音量の騒音で営業妨害を仕掛けてくる。夏の風物詩、「セミ」のことだ。

雖然我很高興牠們承認我家的植物對他們來說是一片樹林,不過當牠們到來,在我身後1,2公尺的地方大呼小叫時,耳朵還真有點受不了,
うちの植木を「林」として認識してくれるのはうれしいが、でも背中から1~2メートルの至近距離で「ツクツク、ジージー」やられると、実に耳に堪えるものがある。

這時候我總是在心裡掙扎,到底要不要趕他們走?因為我想跟我面對面坐著的學生,耳朵是直接對著牠們收音,所以聽起來一定更響亮,為了維護上課環境,我必須淨空其他聲響,
こういうときはいつも、追い払っていいものかと内心葛藤する。私の向い側にす座る生徒は、耳が窓に向かっているから、私以上に収音しているはずで、きっと余計にうるさく聞こえるでしょ。レッスンの環境を整える意味では、要らない音を排除しなければ、だ。

但一方面又想到,牠們好不容易從土裡爬了出來,也好不容易才飛到我家4樓的陽台,才叫了幾聲就又被趕走,其實也有點不忍心.
が、一方で、やっとの思いで土の中から出てきて、やっとの思いで4階にある我が家のベランダに行きつき、まともに鳴けもしないうちに追い払われるようじゃ、あまりにも不憫すぎる。

目前我也只好靜心忍耐等牠自己飛走.不知道如果是你的話,會怎麼做?
いまのところ、よそへ飛び立ってくれるまでは、ひたすら耐え忍ぶだけ。みなさんなら、どうしますか?


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京・恵比寿2017 TAIWANDERF... | トップ | 結帳方式説明ー電子マネー残... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の日記帳」カテゴリの最新記事