台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

蔡英文英文菜嗎?(蔡英文氏の英語はイケてない?)

2018年01月10日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
【日本語がイケてなくてもスラスラしゃべれる】

自從蔡總統上台後,書店語學專區裡的書,書名中就開始出現「菜英文」「菜日文」「菜韓文」等字眼,到底她跟這些書有什麼瓜葛?
蔡氏が総統になってから、書店の語学エリアの本にある現象が起きている。タイトルに「菜英文」「菜日文」「菜韓文」などの表現が目立つこと。いったい蔡氏となんのかかわりがあるの?


原來「菜」這個字在中文通俗的用法中有「不好」「差」「爛」 「遜」 等形容詞的含意,所以「菜英文」就是指「英文不好」的意思.
実は、「菜」の字は中国語の俗の言い方で形容詞「よくない、ダメ、ひどい、イケていない」などの意味がある。「菜英文」はつまり「英語がダメ、イケてない」ということ。

其他的例子.比如說新進公司,尚無所需工作經驗的人,一般稱之為「菜鳥」,而該方面經驗豐富的人則可稱之為「老鳥」.
ほかの例として、たとえば新入社員でまったく経験のない人は「菜鳥」と呼ばれ、逆に経験豊富のベテランのことは「老鳥」と呼ばれる。

我想在台灣姓「蔡」的人,雖然很榮幸自己跟現在的總統同姓,但也因為「蔡」這個字常常被拿來作文章而感到困擾吧?所以結果是「扯平」?
台湾で苗字が「蔡」の人は、きっと現在の総統と同姓で光栄に感じる反面、苗字がしょっちゅういじられることに迷惑しているのでは、と思う。ってことは、結果プラマイゼロ?


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加