台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

衛生紙丟馬桶(トイレットペーパーは便器に捨てる)

2017年12月06日 | お役立ち情報
台灣有越來越多廁所實施「衛生紙丟馬桶」,特別是一些公共場所,
台湾では公的機関をはじめ、「トイレットペーパーを便器に流す」トイレがどんどん増えている。

如松山機場 
例えば松山空港



高鐵站
新幹線駅


捷運站
MRT駅




不過中山地下街的誠品站前店目前還未實施,仍須將衛生紙丟在垃圾桶,
でも、中山地下街の誠品書店などでは、紙はゴミ箱に捨てると、以前のまま。


「本廁所易阻塞,衛生紙請勿丟馬桶」
(「当トイレはふさがりやすいです、トイレットペーパーは便器をなくさないでください」)

馬桶怎麼丟啊!想必是自動翻譯時由於省略了「丟入馬桶」的「入」而翻出的搞笑效果吧!?
トイレットペーパーが便器を...なくしませんヨ!「丟在馬桶」の「入」を省略して自動翻訳した結果、こんなでたらめな日本語訳の一丁上がりなわけだ。

因為如果「丟」的後面沒有加「入」「進」「在」的話,那就會變成「衛生紙把馬桶丟掉」的意思.
「入」(この文なら「進」「在」でもOK)は日本語の場所を示す「に」にあたり、欠けてしまうと「衛生紙」と「丟」と「馬桶」は自動的に「衛生紙が馬桶を丟する」の関係になってしまう。

平常對話,因為懂所以省略也沒關係,但自動翻譯這玩意兒還沒進化到那種程度,所以才會上演如廁時博君一笑的橋段.
一般的な会話なら、常識というものがあって省略しても理解できるが、自動翻訳はそこまで進化していないせいで、トイレ使用中のある種のエンターテインメントに供されたわけだ。

回歸正題.所以在丟衛生紙之前,還是得先看清廁所裡的標示.
本題に戻る。そういうわけで、トイレットペーパーを捨てる前に、やはり表記をしっかり確認すること。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加