ゴルフ ・ タイ ・ クルマ 大好き人間の独り言 \(^o^)/

ゴルフ、タイ王国、クルマ、話しがあっちこっちに飛びます!
ブログと言う形式にとらわれず、好き勝手に書きます♪

とうとうこんなクラブに手を出してしまいました (^-^;

2013-06-11 | ゴルフギア

いや〜最近、6番アイアンが上手く打てなくなって来ました。

ほんの数年前まで、得意なクラブは?と聞かれて6番アイアンと答えていたのが嘘のようです・・・

その頃は4番アイアンも入れていたなぁ〜

4番が上手く打てなくなり、ユーティリティに代わり、次は5番が打てなくなりユーティリティに代わり、

そしてとうとう“魔の手”は6番アイアンにまで及んで来ました

恐らくはHSの低下によるところが大きいと思います。

カーボンシャフト(60g前後)で、慣性モーメントのデカいチタンフェースなどのヘッドを使えば問題は解決するのでしょうが・・・

上手く打てないのに、意地で使っていても仕方ないと思い、こんなユーティリティを買ってしまいました。

  

番手表示は5番になっているけど、ロフト角から言ったら5.5〜6番くらいでしょうか?

シャフトはアイアン用のツアーAD-75(R)です。

19°からユーティリティを使っているけど、重量のバランスは丁度良い370g台。

この前のラウンドで、使ってみたけど、やっぱり楽です♪

メッチャ楽です!FWから高い球が出なくなった6番アイアンとは違い、頑張らなくても、放物線を描いて飛んで行ってくれます

ただ、やっぱり少し寂しい気持ちになるのも正直あります。

楽は楽なんだけど、このままで良いのかな? もう少しちゃんと6番アイアンが打てるように頑張る?

前、TVで高松志門プロが言ってたけど、通常のアベレージゴルファーがアイアンをきちっと打てるのは7番まで!

見栄を張らずにユーティリティやユーティリティ型のアイアンをもっと活用しましょう!と・・・・

ドライバーが飛ばなくなって来た状況下で、残り距離で6番あたりを使う機会も多くなると思うので、

寂しい気持ちを抑えつつ、暫くはユーティリティを使って行きたいと思っています

 

ジャンル:
ゴルフ
キーワード
慣性モーメント
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« スタジオ アリス開催コース攻略... | トップ | アイアン選び基準の方向転換! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む