思い出をあける鍵

ダブルディスクのエンピツマフラー再生記

古き2輪を愛でる会に行ったど!

2016年10月16日 | HT2

「りちゃーどくん」と一緒に行こうと思ってた、「古き2輪を愛でる会」
昨夜、「りやーどくん」からメールが来た。

「目の具合が良くないので、明日の愛でる会は大事をとってやめときますσ(^_^;)」
「そっか、残念。代わりに、行って来たるv(^_^v)♪
そやけどな、道がわからん、道、わかりやすく教えてちょ。」

「とにかく9号線を真っ直ぐ行き亀岡すぎたら日吉方面日吉ダムの脇の道を少し登った府民の森やでd(^_^o)」
「9号線以外は、全然わからん。とりあえず、行ってみるわ、電話、出られるようにしといてな。ヨロ‼️」

「走ってたら思いだす、電話横に置いとくわ」
「覚えてへんのに、思い出すわけない(^_^)
たぶん、同じ方向に単車が走るやろし、それに懸ける。電話、横に置いといてや。」


1時間ほど走り、コンビニで珈琲休憩。
あてにならんやろなぁ、と思いつつ電話をしてみる、
結構な呼び出し回数の後、あきらめかけた時、
「もしもし」
まだまだ先らしい、とりあえずは出発。


「もしもし・・」の後、1時間ほど走り、何とか到着、
何年か前、スポーツカブで来た時より、むっちゃ遠く感じた。


単車を置いて、受付へと。
受付番号、485番。
軽く500台以上は来るんやろね。


ここからは、「好みの単車」だけ撮りました。


「ベンリー号」


ほどよい「錆びぐあい」
最近、こういう状態に魅かれる。


「DAX」
ええねぇ、この色具合が。


「CS71」


シブイはずやね、1960年式。
僕と同じ歳です。


空も飛べそう。


「ダブワン」




「ヒラノ」号。




こいつ、動くんです。
びっくり~!!


「SL350」
はじめて、現車を見た。


古いハーレー、こいつを走らせるのにはテクニックがいります。


「BSA ゴールドスター」


「トライアンフ」


英車はなぜに・・


こんなに美しいの。


原形の無い・・・
「マッハⅢ」


「CB250 RS」
単気筒って、おもしろい!!
はじめて乗った時はプチ感動したな。


はじめて見る・・スクランブラー??
「T250 ⅡC」1970年式。


やっぱりね、輸出用でした。


「Z1」と「H2」ですたい。


「K0」


このオケツが跳ねあがったシート、K0だけです。


「気合いが違うんや、気合いが!!」

つづく




























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまには、オープンカー | トップ | 古き2輪を愛でる会に行った... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。