シーブレ日記

愛艇と綴る釣り日記
最近は登山や自転車へと 遊びの範囲が拡大中

試乗からの、、、決まりだな!

2017年04月27日 00時12分26秒 | ボート
4月23日(日)

次のボート候補に試乗してきました。
これが思いの外、良かったんですよ!

 SUZUKI F230

23フィート 船外機仕様のセンターコンソール艇です。
まさにお手軽フィッシングボート。
定番中の定番といったカテゴリーのボートです。


前記事の”塔ノ岳トレーニング登山”の帰り道、角屋メカの所に寄って試乗をお願いしました。
(山登りの後にボート試乗もどうかと思うが・・・)




河口から海に出てみると、南風6~7m/sぐらで、白波チラホラの海面。
ボートの走破性を試すには丁度良いコンディションです。

スロットルを開けてゆくとスルスルと加速し、チョッピーな波にも叩かれること無く余裕の走りを見せる。
波さばきも上々で、横風でもスプレーが船内に殆ど入って来ません。
前艇のフェニックスもそうだったが、船内ドライ性能はとても有難いものです。

湾内でよくあるこの程度の波なら、23~24ノットで何の問題も無く巡航できますね。

直進性はかなりGood。半面、スピードが乗ってるとステアリングの応答性はやや鈍いかな。

釣りで重要な静止安定性ですが、これは必要にして充分な安定度。
この辺は日本のフィッシングボート、ぬかりはありません。

印象として、1、2フィート上のような乗り味です。
なかなか出来の良いボートと思います。


試乗のあと上架して船体をじっくり拝見。




オーッ、なかなかカッコいいじゃん!

シアーラインがぐっと盛り上がってて、船首側のボリューム感を出してます。
ボトム形状は船首のVがやや深めかな。
このあたりが走りの良さに繋がってるのかも。


ってことで、、、

もうお分かりと思いますが、この船 気に入っちゃいましたぁー!

少し化粧直して、シーバスと遊べるボートに仕上げようと思います。


過去の記事を遡ったら、久里浜から伊東に移ったのは2007年3月。
ジャスト10年。

東京湾復帰の方向で、各方面調整中!!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塔ノ岳でトレーニング登山 | トップ | 遅い春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事