シーブレ日記

シーブレインの出船予定や釣果報告、その他釣りにまつわる記録や雑感など。
最近、ぽちぽち山のことも。

仕事帰りにちょっと

2017年02月25日 21時24分54秒 | シーバス
2月24日(金)

東京湾の各河川がらみでバチ抜けパターンが始まったと聞く。
この週末は大潮がらみでバチ抜けのタイミングとしては悪くないはず。
職場の近いKKTさんと仕事帰りに合流して、多摩川を探ってみることにした。

満潮が15時半で、僕が現地に着いたのが18時半。
もうだいぶ下げてしまってた。
バチ抜けのピークタイムは下げ3分ぐらいまでなのでチョット下げすぎかな。

干上がった浅瀬には、逃げ遅れた変なものも居るし。。。


水面を照らしてみるがバチ見えず。

船道でルアー投げてると一回だけセイゴが跳ねた。
鳥も泳ぎながらたまに何かをついばんでる。
たぶん少しはバチ抜けもあるのだろう。

地元アングラーが夕マヅメに一本獲ったとのこと。
魚は居ますわ!
でも、このエリアのバチ抜けはまだ本格化してないとのこと。

22時ソコリです。
僕もKKTさんもルアー投げてるだけで幸せ感じちゃう質なので、仕事帰りにまたやりましょうってことで本日終了。

仕事帰りの僅かな時間に手軽に楽しめるのは有難いこってす。
職場近くのポイント開拓、やちゃいましょうかね。

車を走らすと小雪が舞いだした。
この寒さもマイナス要因だったかな。

モワッと暖かい日の夕刻満潮なんかの日が、バチパターン日和でしょう。
そんな日を引き当てるには、数行かなきゃ無理だろな。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ

2017年02月22日 22時46分35秒 | 山遊び
2月18日(土)

昨年痛めたヒザですが、ほぼ治った、、、のかな。

半月板は、膝の角度によっちゃあチョイ痛むが、それ以上は治らないだろうとの結論。
内出血で硬直したフクラハギは、連日連夜のマッサージ攻撃とストレッチで劇的に回復。
ほぼ硬直部(瘢痕組織)は解消できました。

今後は少しづつ足の筋肉を戻し、膝の負担軽減と肉体の復活を目指す予定です。


ってことで、先々週の鎌倉ハイクよりちょっと強度を増したリハビリ山歩きをしてきた。
湯河原の幕山~南郷山ルートです。

スタートは湯河原梅林。


七分咲きとのこと。
やっぱ春の花はいいですね。


梅林の中には幕岩というクライミングゲレンデがあります。
今日も多くのクライマーが練習してる。一年前には僕もここで練習してたな。
しばらく眺めてたよ。。。


登山道を普通に登る。 なんともない!
ガシガシ登る。 全然平気!

幕山到着。
標準コースタイムの半分チョイで頂上に到着できました。
登りは問題なさそうです。


調子良いので、隣の南郷山まで足を延ばす。

下り、、、チョット膝に違和感を感じるので、飛ばさず丁寧に歩くことにする。
しかし山歩きはイイやねぇ。


南郷山到着。


おー、相模湾一望。
初島から伊東も見えてます。


ここから海岸まで一気に600mを下ります。
膝の状態を観察しつつ、色々な歩き方を試しました。

下りも調子に乗らなければ大丈夫そうです。

帰りはバスに乗らず湯河原駅まで歩き通し、総歩行距離10kmちょうどとなりました。

翌日はチョット膝に痛みが出たが、まあ問題ない範囲で収まりました。
こんな感じで、膝に過度な負担を掛けないようにしつつ、一年のブランクを戻してゆこうと思います。

ここは急がば回れだな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならシーブレイン!

2017年02月19日 23時06分53秒 | ボート
2月16日(木)

シーブレインの船内の荷物を全部搬出しました。
一部は先週息子と行って降ろしたので、残りを今日全部下ろして空っぽにします。

ロッドやタックルボックスはそのままじゃんじゃん降ろす。
殆ど使わなかった深場用の仕掛けなんかも結構ありました。

釣り道具以外にも、生活用品やメンテナンス用品、工具類など細々としたものが雑多に出てくる。
それらをどんどん段ボールに詰めてゆく。
ガラクタばかりだが、その品の全てにシーブレインとの記憶が重なる。



船外に殆ど出しました。
A3の後部座席を倒した状態で、ちょうど収まる分量でした。
先週の搬出で減ってたお陰かな。


法定備品、マニュアル類、シーアンカーなどを残し、それ以外は全部降ろした。

船内は空っぽになりました。













ガラーンとした船内は広々としており、清々しくさえある。


この船が僕の所に来たのは2011年の2月だから、丸6年乗ったんですね。
早かったな。

最初から付いてたこの時計、僕は一度も電池交換も時刻調整もしてないのに、止まることも狂うこともなく、づっと時を刻み続けてきました。


この時をもって、シーブレインと僕の時代は終わりとしましょう。

ここから先は次のオーナーさんにバトンタッチです。
船の由緒は、こうして引き継がれてゆきます。
これも、船を持つ趣味の一部ですね。


さようなら、シーブレイン
さようなら、フェニックス29




ありがとね!


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーブレイン ラストラン

2017年02月13日 23時54分42秒 | ボート
2月13日(月)

シーブレインが、伊東サンライズマリーナを出る日がやってきました。
次のオーナーさんの所へ行く前の整備のため、いったん平塚へ回航します。

僕は昨年11月以来シーブレには乗っておらず、ラストランはまだだった。
この日を逃すともう乗る機会はないので、何とか都合を付けてラストランにやって来た。


シーブレインは、いつもと変わらぬ姿で待っていてくれた。
どこか気品のある佇まいですよね。



相模川の潮位の関係で、午後遅くの回航です。
さあ、下架しましょう。


マリーナスタッフさんによる最後の下架作業を見守る。


何十回と見てきた下架作業だけど、これが最後かと思うと少々感慨深いですね。


出航前に、角屋メカ達による最後の整備点検。



16:10 平塚に向け回航開始。
角屋メカが同船し、僕が舵を取る。




寒いので、前面のエンクロージャーを初めて閉めて走りました。
この状態でも、鳥山バッチリ見えました。(笑)


初島の南側をかわし、相模湾を東に走ります。


3000回転、21ノット。
夕日で金ピカに輝く海の中、実に気持ちが良いクルージングが続きます。
いつまでも乗っていたいなぁ。。。


西の空に夕日が沈むころ、


平塚の街並みが見えてきた。


難所の相模川河口も今日は静かです。
ここから先は水先案内の角屋メカに運転を替わりました。


川の中を静かに進みます。


17:30 リバーポートマリーナに無事到着。


黄金の海に包まれて、実に気持ちの良いクルージングでした。
シーブレインのラストランは、ここに無事完結です。


この日の回航を知った次のオーナーさんが、桟橋に来てました。
カジキ釣りをするそうで、シーブレインを大変気に入ってくれているようなので、良かったです。
カジキフィールドにこの船の姿がまた見られるのかと思うと、なんだか少し嬉しくなりました。


この後しばらく平塚にドック入りし、角屋メカの手で整備や艤装、お化粧直しなどをし、その後次の母港となる沼津へ回航されるようです。
まだ船内には荷物が積みっぱなしなので、近々全部下ろさなきゃなりません。
軽自動車一杯分はあるだろうな・・・


とまれ、良いラストランが出来て、良かったです。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

この一週間

2017年02月05日 22時56分33秒 | 釣り以外のエトセトラ
寒さもピークを越えたようですね。
なんとなくホッとします。

この一週間、僕は特に派手な動きはなかったです。
平凡な一週間を振り返ってみた。



週の初め、
売却が決まっているシーブレインの荷物を片付けなきゃいけないので、久しぶりに息子君とマリーナへ行ってきた。
彼は物心ついた頃から一緒に船に乗ってきた。
随分と逞しくなったものだなぁ。



週半ば、
自転車屋へロードバイクを持ち込み、初期点検を受けてきた。
寒いし、足もまだ本調子じゃないので、買ってから300kmぐらいしか走ってません。
ワイヤーの初期伸長をとって、ディレイラーの調整をしてもらった程度かな。
ショップに行く途中で海岸線に出てみた。
前日風が強かったので道に砂が堆積して走りづらかったけど、やっぱり海岸は気持ちいいね。




昨日の土曜、
天気が良かったので、足のリハビリを兼ねて鎌倉の里山歩き。
北鎌倉の建長寺の山門をくぐって、鎌倉アルプスに突入。


鎌倉と横浜の間、朝比奈インター周辺には結構な里山が残ってます。


こんな道をてくてく歩く。気持ちいいねぇ。


出口は横浜の円海山。電波塔が林立してます。


GPSロガーで歩行距離みたら11kmでした。
軽く汗かいて、実に気持ちよかったよ。


シーブレインは近々回航されるみたいです。
回航時、タイミングが合えば乗船したいな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京湾ダブルヘッター

2017年01月29日 15時46分41秒 | シーバス
1月28日(土)

春を感じるうららかな釣り日和となったこの日、僕は釣行予定が重なり、日中と夜のダブルヘッダーとなった。

先ずは浦賀出港のmmキャプテンの駆るレンタルボートで出撃。
アングラー乗船はKGYさんとKKTさんと僕。

釣り的には一年で最も難しい季節となってきた。
先ずはアシカから始めるが、やはりというか、、、 ベイトっ気が無いとこの時期は厳しいね。

mm艇初の南方遠征となる剣崎へ大移動。
ここは現在サワラ回遊中の筈だ。
現場に到着するとサワラ漁の曳釣り漁船が結構居ます。




鳥もちらほら居ます。キャスティングで攻めるが、、、
スロージギングしてたKKTさんがアオハタをキャッチ。mm艇での新たなゲームの可能性が見えたかな。




11時半のソコリでアシカを攻めたいというキャプテン判断で、再びアシカへ戻る。
・・・アシカ沈黙。
産卵を終えたシーバスは、この辺はもう離れてしまっているようだ。

僕がキャプテンならこの状況をどう打開しますかってmmキャプテンから聞かれたので、富津かなぁと言ったら、mmキャプテン切り替え早い。
全速で東京湾を横断し一路富津へ!

良い感じの潮目に付けるやいなや、見事KGYさんのロッドがズドンと撓る。
無事ゲットは60オーバーの綺麗なシーバス!


イイですねぇ
このシーバスはボケジャコをたらふく食ってました。

15時帰港。
めでたしめでたし、本日のオフショア編終了。



さて、僕はこの夜は木更津に移動し、干潟シーバスやってみたーいというIshikawaさんのデビュー戦をご案内の予定です。
昨年シーブレインに初乗船したさい、干潟の光景をお話したら、一度行ってみたいと熱望されてました。

移動の途中、海ほたるでちょいと休憩。
不思議な風景だねえ。。。




0時前がド干潮なので、19時に現地で待ち合わせ。潮位が下がるまでの間、干潟の釣り方の注意点などをレクチャーする。
びっくりなのは、今までに見た事ないほど釣り人の車が来てる。
暖かくなったからかなぁなんて思ってたが、実はこれには別の理由があったようだ。(後に判明)

20時半、干潟が大きく干出し始めた頃合いを見計らって干潟へ入る。
干潟デビュー戦なのでディープウェーディングは無しにして、ひざ位までの潮位の澪筋を撃ってゆく。

暗闇の中、沢山のアングラーがウェーディングしてる。
Ishikawaさんも頑張って投げてます。

僕は背後の空を見るように声をかける。
この360°の広大な干潟の光景と、頭上を列をなして降下してゆく飛行機の列、非日常的なこの大空間にかなりやられてました。(笑)




22時、沖側から戻ってきたアングラーに様子を聞くと、アウトラインは全くダメだが、夕マヅメ時に手前で4本獲ったとのこと!

潮位の高い時のディープウェーディングで爆発してたようです。
どうりで、到着時に車が多かったわけだ。
我々は低潮時を狙って来てしまったので、饗宴の後だったようです。

爆釣ポイントに戻ってみたが、時すでに遅しでした。

23時半、終了。
ノーヒット。。。 またホゲた。

でも、案内したishikawaさんは、こんなマニアックな釣りがあったんでねと大興奮。また来たいって。
変な釣り教えちゃったかな。


この僕は本日16時間ノーヒットですな。。。

釣り下手やな



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

急潮情報

2017年01月26日 22時03分02秒 | 釣りに関するエトセトラ
ここ数日、相模湾に急潮情報が発令されてます。
黒潮分流の18度から19度の潮が、断続的に流れ込んでる。
そのタイミングに合わせてサワラやワラサが活気ずく。海は正直だなぁ。


明日は南西で大荒れ。
春一番になるかもね。


明後日は東京湾でダブルヘッダーの予定です。
春の兆しに誘われて、
果たして爆釣はあるのかな⁉️












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fショーの週末ですが

2017年01月23日 00時38分16秒 | 釣り以外のエトセトラ
1月21日(土)22日(日)

フィッシングショーの週末だけど、今年はイイかなっと。。。

膝はまだチョット心許ないので、冬山は封印中。ゆえに結構身を持て余します。
もう痛みは殆どないんだけど、強い負荷を掛けるのもどうかと思うので、パーソナルトレーニングと軽い運動で様子見が続いてます。


土曜は自転車で近所をポタリング。
江の島の大堤防の上まで自転車担いで上がったよ。



いつの間にか堤防上がウッドデッキになってたんだね。
西風がビュービュー吹いてて、釣り人も2、3人しか居ませんでした。

奥の駐車場の横では、オリンピック会場の工事が始まってる。
前回の東京オリンピック同様、3年後にはここでヨットレースやるんですね。
賑やかになりそうだ。



江の島からの富士山。
やっぱ、この位置から見る富士山はずば抜けてる気がします。



日曜は娘とオペラを見に行ってきた。
新国立劇場の「カルメン」です。



彼女はカルメン見るの初めてで、聞き覚えのある曲がいっぱい出てきたから面白かったみたい。
まあ、娘とお出掛けする機会もあまり無いので良かったかな。


来週は久々に釣りの予定あり。
フィッシングショーと共に春一番の季節到来ですね。
風に振り回される季節だなぁ。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サワラ釣り

2017年01月19日 00時02分04秒 | オフショアの釣り
1月18日(水)

H/Hさんよりスクランブル釣行のお誘いで、相模湾のサワラ釣りに行ってきた。
長井の「宣丸」という漁師兼業船での出撃です。

この海域のサワラは今年はなかなか好調。
釣果にムラはあるものの、昨日は5kgクラスが一人5~6本と大爆釣だったのだ!
期待はMAX!!!


船長の朝の網上げ作業を終えて、9時からの出港。
同行はH/Hさんと、wtnbさんと僕の三名。大名チャーターです。



サワラ釣りは基本的にナブラ打ち、上に出るまでは反応に当ててジギング。
ポイント海域には昨日の爆釣情報を受けて、満員御礼のルアー船と漁師の引っ張り船がひしめいている。
各船、饗宴の開始を待ちわびて・・・



午前中は北寄りの風がやや強く、白波がそこそこ立っている。
荒れると上に出ないとよく言われる通りまったく跳ねが出ず、全船ヒットなし。

昼頃から風が弱まり、午後はべた凪となった。
たまに鳥が集まるが、直ぐに沈んでしまい投げることが出来ない。
一度だけ船のすぐ横でサワラの跳ねが出たがヒットならず。

無線では嘆き節しか聞こえてこない。
各船大幅残業しているが、一船が一本獲っただけで全船撃沈の一日となった。


僕はヒラジグラを多用し、キャストしてベベルジャークや、縦に120mまで落としたりと結構頑張ったけど、サバがワンヒットのみ・・・
自分の船じゃないと、なんも気にせず釣りに没頭できるわけで。。。



15時ぐらいに沖上がりするが、実は本日、もう一種試し釣りをしようという趣向。
相模湾では聞いたことがない、アカメフグの試し釣り企画っす。
こんなカットウ仕掛けを用意してきた。
船長も興味津々。


ここでH/Hさんが大当たり。
良型のアカメフグを連発ゲット。


居るんですねぇ。
僕も一匹掛けたが船縁でポロリ。。。

アタリは頻繁に出た。
僕はこんなサイズのショウサイフグを連発。
さすがにこのサイズじゃ食べようが無い・・・


いやはや、アカメフグ釣りがこんなにあっさり成立するとはオドロイタ!
試し釣り企画、大成功でした。


終わってみれば、毎度おなじみの夕暮れ写真。
たっぷり一日楽しんでしまった。



昨日は釣れたのにねぇ、、、という典型的なパターンとなったサワラ釣り。
ダメ元で試したアカメフグの大成功。

釣りってやつは本当に面白いねぇ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊東で春を感じてきた

2017年01月17日 00時23分46秒 | 釣り以外のエトセトラ
1月15日(日)

超冬型の気圧配置で、全国的に極寒、大雪、大荒れです。
シーブレのラストランするには程遠く、関東だって油断ならぬ状況。
この日僕は、慣れ親しんだ伊東周辺を巡って過ごすことにした。

特徴的な形の大室山。
カジキポイントの「大室だし」は、この山を山立てしたものです。
僕は島からの帰りに目標物としてました。
2月には山焼がある。


空には凄みのある雲が去来してます。


驚いたことに、城ケ崎あたりでは桜や菜の花が咲いていた。
極寒を覚悟してきたのに、もう伊豆には春が来てたのですね!


桜、、、ほんと幸せを感じます。


菜の花なんてもう大変なことに!


城ケ崎の高台から伊豆の島々を眺めました。
大島、利島、新島、、、シーブレで走り回った海域です。



伊東周辺を一廻りし、夕方マリーナへ行く。
今日もまた、シーブレのフォアデッキから夕暮れ色を楽しんだ。


日が沈むと、やっぱり寒かったよ。


ずっと外に居たので、体の芯まで冷え切ってしまった。
でもそこは伊東、温泉に飛び込んで心ゆくまで温まりました。

帰り道、満月を少し過ぎた月が東の海から現れ、運転する僕の視界の片隅を並走する。
真鶴を過ぎたあたり、僕はついに我慢ならず、車を止めて一枚撮ったよ。
光の道が綺麗でした。



伊豆って、なかなか魅せてくれますね。
良い休日を過ごせました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリーナへ行ってきた

2017年01月08日 23時08分48秒 | ボート
1月7日(土)

新年のあいさつを兼ねてマリーナへ行ってきた。
三連休の初日、天気も良くて気持ちいいですね。

年末年始に来なかったので、シーブレに会うのも一ヵ月ぶりです。
相変わらず端正な佇まいですなぁ。



実は、シーブレインが売却の方向で進んでます。。。

昨年あたりから、僕自身の忙しさもあってシーブレに乗る機会が減ってきたので、もし欲しい方が現れたら売ってくれても良いですよってボート屋さんにお願いしてた。
どうやら嫁ぎ先が決まったようです。

現在、各部の整備や修繕作業が始まってて、発電機とか取り外されてました。
船内にはカジキタックルなんかも置いてあるので、こういうのも全部下ろさなきゃいけませんね。


それなりの船齢ですが、エンジン足回りとも好調だし、電子リモコン化やペラピッチ交換など改良工事をしたので、最初僕の所に来た時よりも良い船になって次の方へ引き継げそうです。
この手の船は、しっかりと維持管理すれば、その価値はオーナーが替わっても引き継いで行かれます。
まだまだ現役で頑張ってくれるでしょう!

あまりセンチメンタルにならないようにとは思ってますが、やはり愛艇を手放すというのは寂しいものです。
トランサムのロゴマークともお別れですね。。。



僕はこのファオデッキからの眺めが大好きです。


残照




ラストランしたいな。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

正月休み

2017年01月02日 21時40分51秒 | 釣り以外のエトセトラ
明けましておめでとうございます

正月休みもあと一日を残すのみとなりました。
こんなにくたーっと過ごす年末年始も珍しいかも。
マリーナにも行かなかったし。。。

家に籠りついでに、このブログを遡ってみたら、この一年も楽しく釣が出来たんだなぁと思いました。
これも豊かな自然と、多くの方々のお陰です。
あらためて有難うございました!


前記事のシーバス以降、丸二日家に籠ってたら流石に体が固まってきたので、今日は自転車散歩に出掛けた。
海岸線を鎌倉へ。


穏やかな良い天気です。
R134は車多いですね。
ここは江ノ電撮りの名スポットでもあります。(電車来なかったけど)


稲村ケ崎からの富士山と江の島。
日本を代表する景勝ポイントですね。


いつも綺麗だなぁと思いつつも車でサーッと通過しちゃう場所だけど、自転車だと気軽に止まってゆっくり景色が見れます。
稲村ケ崎公園に入るのも何十年振りだよ。

鎌倉中心部は車両通行止め。(自転車はOK)
ゆえに、ご覧のとおりガラガラで超気持ち良かったよ!
一年で唯一このタイミングしかないのです。



鶴岡八幡宮の前は初詣客で賑わってました。
青空と鳥居。
力強さとおめでたい感が溢れてますね。(笑)



夕方、ちょっと藤沢の街をぶらついてたら、駅のコンコースから富士山のシルエットが綺麗に見えた。
富士山ってホントにいい形してるよね。



このブログも何年目なのか知りませんが、
今年も釣りをはじめとした僕の趣味的なことを、ポツポツ書いて行こうと思います。

今年も興味の赴くまま「良き釣り」に出会えたらいいなぁ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストはシーバスへ

2016年12月31日 17時22分39秒 | シーバス
12月31日(土)

いよいよ大晦日ですね。。。
特に予定の無い年末年始ですが、昨夜はシーバスに行ってきました。

深夜にゼロ潮位近くまで下がるので千葉方面へGO!
木更津の干潟に入るか、富津へ行くか迷いつつアクアを渡る。

17時、残照が残る金田からのアクアライン。
まだ潮位が高いので入りませんが、、、


北風がやや強いが、この風は落ちると考え、思い切って富津へ行くことにする。
やっぱり、産卵を控えたランカーシーバスは湾口側へ集結するものね。
僕の中でも、12月は富津ってなイメージがあります。

19時富津着。
すでにコアなシーバスアングラーが集結しつつあるが、まだ潮位が高いので誰も渡っていない。


富津のポイントは、大潮の干潮時にだけ第一海堡まで続く細い一本の砂洲が出現します。その砂洲は何か所か分断され激流が流れてる。
その激流水路を渡れる潮位以下の時だけ釣りが可能となる。
ゆえに戻るタイミングを逃すと激流に流されてサヨナラなんです。(怖)
ポイントの特徴をよく理解してる、エキスパート向きの釣り場と言っていいと思う。

徐々に潮位が下がり沖に砂洲が姿を現しだした。
4、5人が渡っていったのを確認後、僕も第一の水路を渡った。
僕は単独なのであまり先に進むのは控え、3つ目の砂洲までを今日のエリアとした。


干潟ウェーディングの釣りは、下半身は海に浸かり、上半身は360度遮るものない広大な星空に身を晒して、釣りが満喫できます。
自然に包まれた感が何気に高い釣りなので、僕は好きなんですよね。

複雑な地形や潮流を探るパイロットルアーは、長年使ってるショアラインシャイナーだ。
そのうえでコモモで表層を探ったり、X80マグナムでレンジを探ったりする。
今日はS字系シンペンなんかも使ってみた。
ホントにシーバス釣りって面白いね。

24時がソコリなので、そのチョイ手前で釣りをやめ岸に戻った。
ノーヒットでした。
誰か釣れたのかな?
てか、最近僕は魚を釣ってない気がするなぁ・・・

気温2℃。
好者じゃなきゃ出来ない釣りですね。


今年の釣りはこれで終了。
思い返せば、今年も数々の思い出深い釣りが出来ました。

さて、来年はどんな釣りと出会えるかな。

楽しみだなぁ。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平凡な年末

2016年12月25日 18時10分19秒 | 釣り以外のエトセトラ
あと一週間で今年も終わりですね。
三連休だったけど、僕は大した事やってません。
なんでだろ・・・?

まあいいや。
この数日間を切り取った写真を並べとこ。



会社の近くの夜景です。
天王洲アイルや品川シーサイドなど平成のビル街と、品川宿という江戸時代からの街並みや漁村風景が奇妙に共存してる。
シーバスもいっぱい居るし、なかなか好きなエリアです。



これは自宅近く、江の島から陸側を見た夜景。
僕はこんな水際で仕事や生活をしてんだね。




犬の散歩中に綺麗だったので撮ってみた。


上の写真のあと、裏山2kmコースに突入したよ。
真っ暗闇で当然誰も居ないけど、ヘッドライトの明りを頼りに山道を歩く。夜間ハイクっぽくてオモロイのよ。
単なる犬の散歩も、チョット時間帯を変えるとワイルド感満載っす(笑)



これは相模川の河口ね。
R134をぶっ飛ばすと気持ち良い。
時として背後に恐ろしく速いロードに付かれたり、、、 趣味の世界も色々ですなぁ。


こういう景色は堪りません。
セットの波が綺麗でした。



今朝は片瀬漁港の朝市に行ってきた。
毎朝、江の島の定置網で上がる魚の一部を並べてます。
新鮮小アジ10匹とカマス3匹で600円。安い!





件の右膝の故障。
再度MRI撮って診てもらったら、軽い半月板損傷はあるが手術するほどのことは無し。筋力アップでカバーせよと。
でも、同時に発生してる水腫や浮腫、痛みは判断付かず。。。


別の病院でセカンドオピニオン受けました。
中程度の半月板損傷だけど手術までは不要との診断。
「軽い」と「中程度」の差はあるものの、手術不要は一緒の見解。良かったよ。
あと前十字靱帯にもダメージあるけど、これは古傷っぽいねと。
水腫は痛めた半月板が擦れて関節炎を起こしてるので、まずは抗炎症剤で関節炎を治し、その後筋トレで膝への負担を軽減せよとのこと。

抗炎症剤飲んだとたん、屈伸に伴う痛みは嘘のように消えた。
セカンドオピニオン受けて正解だったかな。

半年以上大人しくしてたら筋力落ちちゃったので、それを復活させれば良いらしい。
しっかり山登りとか水中歩行(ウェーディング)やれってことだよね?



こんな他愛のない年末であります。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情熱大陸

2016年12月18日 12時23分32秒 | 淡水の釣り

今晩の「情熱大陸」は必見!

幻の魚イトウ釣りです。

本波さんのドキュメントは見応えありそうだ。

録画予約完了!!

23時にはTVの前で正座して待つべし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加