白波会まぁ坊の釣りブログ。

みんなで楽しく釣りに行こう!

庭で??チヌ釣り??

2017-07-12 06:20:15 | 釣り紀行

同級生宅の庭でチヌやキスが釣れると言うことで、納車ついでに釣り道具とチビを連れて竿を出しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車した軽トラ!

 

 

 

 

 

この庭の前が海です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずはチビのキス仕掛でキスを狙いますが釣れるのはコチばかりでキスは不発…

 

 

 

 

 

それならと言うことでチヌを狙ってみます!

 

 

 

 

 

家主が言うとおり、かなり魚影が濃く二投目からアタリがありますが型が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

型が上がらず苦戦していると、それをあざ笑うかの様に横で家主が豪快に竿を曲げてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的に型が良くしまいにはこんな良型までも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い!!

 

 

 

 

 

チヌ釣り奥が深いですね〜。

 

 

 

 

 

途中雨が強くなると直ぐに家の中に避難でき最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が上がると直ぐに竿を振り、家主はオキアミ生オンリーで良型ばかり釣っているのにどうしても型が上がらない私は反則的なイエローダンゴで何とかサイズアップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はアタリが無くなり風も強くなってきたので早めの納竿しました!

 

 

 

 

 

釣果。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大は家主の47センチでした!

 

 

 

 

 

家の庭でこんなに釣れれば最高ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回白波カップ・グレin平戸・西浜

2017-07-09 21:14:22 | 釣り紀行

本来の開催日が悪天候で予備日での開催の為、もっさんとK変氏が欠席。

 

 

 

 

 

他のメンバー6人での開催です。協力渡船ははまりょうさんにお世話になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時に出船しましたがアジカ方面は何処も場所も空いておらず、船長の判断に任せとりあえずの背上がり。

 

 

 

 

 

A氏がマクラにM氏とY氏は小瀬の西へK氏とY口氏は魚のネヤにそして自分はワレ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船長のイジメですか??

 

 

 

 

 

5時〜15時までの競技時間で5尾の重量勝負。

 

 

 

 

 

このポイントでは15センチ程のウリ坊が入れ食い状態…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りにならない状態でしたので8時頃瀬代わりで、チョンボリへY口氏と上がりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでも状況は厳しく終わってみたら30クラスを3尾しか釣る事ができず惨敗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクラのA氏も厳しいのかあまり竿が曲がってない様子です。

 

 

 

 

 

帰港し検量し結果発表です。

 

 

 

 

 

優勝はM氏、5尾4300g(寺の坂)

2位Y氏、3尾3000g(寺の坂)

3位K氏、5尾2250g(下の早福)

4位私、3尾1500g(チョンボリ)

5位Y口氏、2尾1200g(チョンボリ)

6位A氏、1尾600g(マクラ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文句無しのM氏の優勝!!しかも、大物賞までも…

 

 

 

 

 

圧巻だったのがこの大物賞で持ち込まれたのが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55.7センチのイスズミでした!!

 

 

 

 

 

事故も無く無事に今年の白波カップも終了です。

 

 

 

 

 

参加したみなさん、お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルフレーム。

2017-06-25 20:34:41 | 釣り

魚拓のフレームの大きさをサイズに合わせてオーダーメイドで作ってみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは市販で近い大きさを購入し飾っていたのですが、今回は魚拓の寸法で作ってもらいました!

 

 

 

 

 

そして、フレームも色々と選べるのですが高額になるので一番安いアルミフレームにしてみました。

 

 

 

 

 

近所のホームセンターで注文し金額も3500円程。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを超える魚を釣る事が出来たら、また、作ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月17日、白瀬釣行。

2017-06-24 11:20:08 | 釣り紀行

今シーズン最後の白瀬釣行はこの時期に毎年恒例のSテスターとの交流釣行です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日の好調からこの日も満員御礼、唯一空いていた階段横に同クラブのM名人を下ろしましたが自分は上がる場所が無く先入りしていたSテスターの西のハナレにご一緒させて頂きました。

 

 

 

 

 

夜中は飲みながら久々の再会にS氏との会話も弾みました!

 

 

 

 

 

あっという間に夜が明けゆっくりと準備。

 

 

 

 

 

S氏とO氏は船着けに釣り座を構えておられたので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空いていた南側の釣り座に構えてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しか〜し!ここが凄い異臭がします!

 

 

 

 

 

バッカンの後ろにあるワレにウ◯コと小◯が溜まって肥溜めみたいになってます。

 

 

 

 

 

せめて流すか海側にしてもらいたいものです!

 

 

 

 

 

異臭に耐えながら釣りを開始します。

 

 

 

 

際には口太とイスズミが乱舞しています。ポイントとタイミングをずらしながら本命を狙っていきますが口太を交わしてもイサキが食ってきて苦戦をしいられます。

 

 

 

 

右手手前のシモリ際にやる気満々のデカイ魚が!

 

 

 

 

 

イスズミとわかっていましたけど・・・まず肩慣らしに掛けてみます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55センチクラス!シモリ際でスリリングなやり取りで楽しませてくれました。

 

 

 

 

 

その後は本命になかなか口を使わす事が出来ませんでしたが一瞬だけ口太の動きに隙が出来るタイミングがあり、その隙にまずは中型サイズを仕留める事に成功!

 

 

 

 

 

ですが、後が続かず・・・

 

 

 

 

 

動かない潮に苦戦し時間だけが無常に過ぎますが、もうひとつ先のシモリに仕掛けを這わせる様に釣ってみると・・・

 

 

 

 

 

これがどんぴしゃにはまりアタリが連発!!

 

 

 

 

 

 

 

 

50ジャストの本命をゲットできました!

 

 

 

 

その後もアタリをとらえるのですが根ズレでことごとくバラシ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか交わして浮かせる事ができた55クラスも針を飲まれていてタモ入れ寸前でのバラシと締めが悪く今季最後の白瀬釣行となりました。

 

 

 

 

 

Sテスターも納竿間際に強烈な締め込みにラインを飛ばされ悔いが残る結果でしたが、久々の白瀬釣行を楽しまれられたようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣果。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

45~50センチまで3枚でした。

 

 

 

 

ですが!!またしてもこの名人は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

顔が怖いですが、54センチの尾長!!

 

 

 

 

 

しかも、その他50も仕留めて数まで釣ってました!

 

 

 

 

 

流石としか言いようがないですばい!!

 

 

 

 

 

最後に記念撮影(カメラマンはSテスター)

 

 

 

 

 

 

 

 

54尾長でか!!

 

 

 

 

Sテスターはじめ皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾長記録・タックル。

2017-06-14 22:13:04 | 釣り

こないだの自己記録の尾長を釣ったタックルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竿:宇崎日新、ゼロサム磯・X4・KEI・1.75-530

リール:シマノ、テクニウム・2500DXG

道糸:サンライン、ゴルディッシュ・2.5号

ハリス:サンライン、ブラックストリーム・2.25号

ウキ:ソルブレ、PFフカセ遠投・G5

針:がまかつ、寒グレ・7号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白瀬に行き始めて5年、初めの2年は年に1〜2回程度でしたが簡単に釣れない大型尾長の難しさと魅力にハマり、ここ2〜3年はかなりの回数通いました。

 

 

 

 

勿論、色々な良い条件が揃っての釣果ですが、これまで自分なりに大型が出る時期やタイミングを把握し釣った人の話や釣り方などを聞いて自分の釣りに取り入れて、少しづつ一歩づつ近付いてきたのが実感できてきたタイミングで獲る事ができた魚だけに自分の釣り人生の中で最も記憶に残る一尾になりました。

 

 

 

 

 

夢は60ですがあと数センチが程遠いでしょうね〜。

 

 

 

 

 

それと、もう一つの目標であった仕事の付き合いである板金塗装屋の社長さんの記録の57.5センチ3キロという魚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5mmと400g届きませんでしたが私の記録更新を自分の事のように喜んで頂き、しかも、私の魚拓を会社の事務所に飾ってと言って頂き、飾らせて頂きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに満足せず夢の60を目指してこれからも日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加