函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

仙台市長選に思う

2017年07月31日 06時15分37秒 | 政治
話題がちょっと古くなったが、7月23日の仙台市長選で・・・。
野党系の前民進党衆院議員が勝利した。

自民党宮城県連や公明党等が支持した新顔が敗退。
与党内からは、加計学園や南スーダン国連平和維持活動の日報をめぐる問題・・・。
そんな国政の課題が影響したという指摘が出ているが、頷けなくもない。

しかし官房長官は記者会見でこんなコメント。
地方選は地方それぞれの問題で、有権者が選択された結果だ!
結果が直ちに国政に影響を与えるとは思っていない!
選挙は年間何回もあるので、勝つ選挙もあれば敗れる選挙もある!

でもねぇ~、果たしてそうなの?
自民党は、大惨敗した東京都議選に続いて大型地方選挙での敗北。
演歌にもあるなぁ~・・・。

勝った負けたと騒いじゃいるが~~、あとの態度が大事だよ~~~。
官房長官の繋ぐ言葉には、現状を憂う気持ちがある・・・。
自民党が応援する候補者が敗れたことは極めて残念。
党でしっかり分析をして、次に向かいたい・・・。

しかし、言わせて貰えば安倍節の調子からして、これからも連敗続きじゃないのかなぁ~。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演歌歌手デビュー? | トップ | 上京と九州熱中屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。