函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

夢のために生きる

2017年07月14日 04時50分59秒 | オヤジのつぶやき
話題の俳優二人が対談した・・・。
離婚騒動の渦中にいる俳優の船越英一郎(56歳)さんが・・・。
女優の南果歩さん(53歳)と対談。

離婚騒動が報じられる中、連日生放送に出演中の船越さん。
トークでは、南さんが自分の乳がん闘病を振り返る場面等々。
倦怠感や精神的も元気ではなかったけれど家族や友人に支えられてやっとここまで来たと笑顔で述懐。

病気をしない自分だったら、幸せだという気持ちが希薄だったんじゃないかな、とも言う。
闘病によって、かけがえのないものに気づいたそうな。
このように力強く話す南さんの姿に、船越さんも感動。

メンタルがきちんと整っているから、元気になられている。
それを見習いたいですね・・・と言葉を繋ぐ。

また、南さんの長男が現在米国で美術を学んでいるらしく・・・。
将来はアーティストになる夢を持っていることも紹介し・・・。
一番好きなことが仕事になってくれれば良い、と親心を吐露。

そして船越さんも自身の長男に伝えてきた言葉を披露した。
「夢のために生きろ。生きるために生きるなよ」と、それだけを言って来た!
この言葉に南さんは、「恰好良い!」と絶賛。

でもねぇ~、団塊オヤジは、「夢のために生きろ!」という言葉の行間を読んで急に気持ちが凹んだ。
夢のために生きる・・・それは確かに理想かもしれない・・・。
でも現実は、生きるために生きる・働くが、市井の生活者ではないだろうか?

船越さんの生き様を否定するつもりは、毛頭ない。
しかし、現実に立ち戻れば今月末も、函館市から固定資産税3万円を要求されている。
夢も希望もない厳しさが、ド~ンと待ち構えているノダ。

函館市も市民に対して、夢のために生きろ!と囁いているのかなぁ~・・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民意に思う | トップ | 忖度疑惑の眺め方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。