函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

受動喫煙禁止法案

2017年02月12日 05時16分57秒 | 政治
2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて政府が検討中の課題。
そう、受動喫煙対策を強化する法案のことだ。
政治劇場が目指す健康増進法改正案。

これまでは努力義務だった受動喫煙対策。
今度は、違反を繰り返す管理者や利用者に罰則として「過料」を科す規定を設定。
法案の焦点となる飲食店は、原則建物内禁煙とする。

しかし、延べ床面積が約30㎡以下の小規模店で・・・。
主に酒を提供するバー等は例外とする。
そんな例外規定を設ける抜け道法案らしい。

当初は、飲食店は全て原則禁煙としたが、早くも腰砕け状態。
海外の主要国と比べても規制が緩いらしい。
国内の受動喫煙による死者は、年間推計15,000人。

喫煙歴47年の団塊オヤジも、禁煙して8年が経つ。
しかし先般、飲み会の席で受動喫煙20本ほど・・・。
涙がボロボロ、3時間ほどの宴席でむせび泣いてしまった。

居酒屋・焼き鳥店・スナック等々・・・。
店舗面積に関わらず全て禁煙にして欲しいなぁ~。
煙の出ない電子タバコも登場したっしょ!・・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き鳥の串論争 | トップ | 参考人招致 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事