函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

漫画チックな政治

2017年04月19日 05時13分44秒 | 政治
最近は、政治の世界が漫画チックに思えてならない。
失言問題の大臣が続出する安倍内閣。
原発事故の避難者を自己責任と言い放つ馬鹿な大臣。

そうかと思えば今度は、地方創生担当大臣が頑張る景色。
失言劇は、地方創生に関するセミナーで登場。
学芸員が外国人観光客等への文化財などの説明。

その案内が不十分だとして「学芸員を一掃しないとだめだ」等と批判。
おまけに「一番のガンは文化学芸員」等と言い放つ。
ようやく己の失言に気づいて、発言内容を撤回して謝罪。

言葉が行き過ぎたことは反省している。
撤回してお詫びを申し上げたい。
地方を元気にするために全力を挙げて頑張って行きたいと言葉を繋ぐ。

おまけに、またまた別な不倫議員まで登場という賑やかさ。
須らく自民党1強体制で驕り続ける安倍軍団。
謝罪・撤回すれば一件落着か?

安倍クンの女房問題はどうした?
すっかり影を潜めたようじゃないか・・・。

おまけに地方の政治劇場はこんな塩梅で調子づく。
富山市議選では、政務活動費不正で12人が辞職した自民党。
しかし何故か、市議会では過半数を維持する選挙結果。

不正で引責辞任した候補者たちは、当落で悲喜こもごも。
税金68万円を不適切に使用した市議は、4選を果たす快挙でコメントも素敵!
(多くの不正を出した自民の)責任を肝に銘じて行きたい・・・。

やはり政治の場は、劇場の名に相応しい「まつりごと」のよう。
せいぜい好きなようにやって下さいナ・・・政治屋諸君!
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通学タクシー | トップ | ボケ防止対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。