函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

全て無料のスーパー

2017年07月12日 05時09分29秒 | 暮らし
こんなことで商売になるのか?
オーストラリアのシドニーに「すべて無料」のスーパーができた。
無料なのは「世界初」らしい。

シドニー南部のマーケット。
約200㎡の店内に果物や野菜、パンやコーンフレーク、ビスケット等々が並ぶ。
値札もレジもなく、客は買い物カゴに品物を手にできる。

開店時間は平日の午前10時から午後2時までで、毎日150人ほどが来店。
約2千点の品物の大半はなくなるそうな。
そして客には、寄付をお願いしている・・・。

4月の開店から5週間で2万豪ドル(約170万円)が集まり、寄付は食事提供事業の費用に充当。
ビックリするねぇ~、驚くねぇ~、この取り組み。
賞味期限切れ前でも処分されてしまう食品を、大手スーパー等から譲り受けて提供する。

賞味期限まで4日もあるヨーグルトでも、大手スーパーではもう売れないとか。
こんな食品も引き取って食品ロスの問題も提起。
スタッフが客へ個別に付いて、説明をしながら選んで貰う。

生活に困っている人々の支援も狙うというから更に凄い。
約10人のスタッフはボランティアで、家賃や光熱費は趣旨に賛同したビルのオーナーの厚意で無料。
こういう話題は、心が和むねぇ~。

美しい国でもこんな取り組みが出来ないものかねぇ~。
忖度で気分を高揚させる安倍クンには、無理な注文か・・・。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忖度疑惑の追及劇 | トップ | 民意に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。