函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

朝鮮半島有事の危機

2017年03月21日 06時13分41秒 | 政治
3月15日午後、米軍の戦略爆撃機「B1」2機が韓国領空を飛行。
同じ日の午前中には、原子力空母カール・ビンソンも釜山に入港。

とりわけB1は、韓国領空を飛んでグアム島の米空軍基地に戻ったが・・・。
この航空機は、米国の主要爆撃機の一つ。
グアムから約2時間で朝鮮半島に到達できるそうな。

マレーシアでの毒殺事件は、国際社会が注目・・・。
そこに来て16日には、ドイツ・ボンで日米韓外相会談が開催された。
そこでは、北朝鮮の核・ミサイル問題も議題になったとか。

またトランプ米大統領は、北朝鮮への対抗姿勢を強化・・・。
15日の米海軍・空軍の同時展開は・・・。
核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮を牽制する狙いもあるらしい。

3月にも世界最強の軍事力を行使する可能性を伝えるメディア。
専門家は、北のトップ排除までの期間を「早ければ7日」と断言する展開。
穏やかでないこの景色・・・やばいなぁ~。

朝鮮半島有事の危機がヒシヒシと伝わってくる・・・。
にも関わらず美しい国では、学園法人の理事長を国会に承認喚問。
そんな緩やかなお仕事にかまける絵。

もっと危機感を持って、国民を守る仕事ができないものなのかなぁ~。
いや、水面下では着々か?・・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理事長の証人喚問 | トップ | 目糞鼻糞を笑う? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。