函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

教育支援の新制度

2017年05月17日 04時03分30秒 | 暮らし
自民党の教育再生実行本部が、こんな提案をした。
国が、大学の授業料を一時的に肩代わりする・・・。
支払いは、卒業後に先送りできる新制度の創設。

これは、親の所得に関係なく教育を受ける機会を保障する狙いらしい。
一方、高等教育の無償化は見送る方針。
実行本部は、近いうちに安倍首相に提言をすると言う。

この新制度は、英国やオーストラリアの制度を参考にしたものらしく・・・。
在学中は、授業料納付を猶予して卒業後に「出世払い」にできることが柱。
国公私立を問わず、国が授業料を立て替える形で大学に支払う。

学生は就職後、毎月の分割払いで国に納付するが・・・。
収入が一定額に達するまで猶予される。
収入が高いほど月々の返納額は高く、サラリーマンの場合は給与から天引きとする。

う~~ん、ありがたいシステムだが、大学を卒業しても就職難の美しい国。
就職することが出来なかったり、アルバイトで食い扶持を稼ぐ。
大学を出たものの多額の借金返済で汲々とする景色。

そんな卒業生が出る景色を懸念して考え込んでしまった。
私の考え過ぎか?そうでもあるまい・・・。
美しい国の将来は、真っ暗じゃないのか?
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発のゴミ | トップ | 臭い話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。