函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

ドジな散財劇

2017年07月18日 04時50分03秒 | 暮らし
何とも間抜けなことであることか。
自分のドジな散財劇にガックリである・・・。

とある日、洗濯物と一緒に車のキーを洗濯してしまった。
単なるエンジンキーであればまだしも、ワンタッチで車のドア開閉ができる優れもの。
洗濯を終えてから、気づく愚かさ・・・。

慌てて車の開閉を試みたらOK、ワンタッチで開閉できた・・・。
しかしホッとしたのも2日ばかりで、ほどなくワンタッチキーが作動しなくなった。
ボタン電池の交換くらいだろうと軽く考えてマイカー用品店にゴー。

店のスタッフ曰く、部品の交換が必要で1万円前後の予算が必要・・・。
ギョギョギョの予想外の展開・・・。
早めにキーを開いて基板の水拭きをすれば良かったんですがねぇ~。

取り敢えず、部品の見積もりと取り寄せを依頼したら・・・。
工賃・消費税込みで8,640円です・・・と来た!
キーレストランスミッターとかの不具合だそうな。

あ”~~が”~~ぎゃ~~~の空気に一瞬、言葉を失った。
安倍クンを批判し続けていたら、ボケが一層酷くなった?景色である・・・。
ところが、部品を取り寄せての修理依頼中に新たな事実が判明。

盗難防止の警告ブザー付きのため、車メーカーでなければ修理は不可と判明。
メーカーのパソコンに必要データーを入力する必要があると言う。
結果的に1万円チョイの痛い出費になった次第。

多分この次は、車のキーはどこへ行ったと家探しか?
そのうちに自分の名前や家が分からなくなる?・・・。
やばいなぁ~、頭をもっと鍛えなくっちゃ・・・。
ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彷徨う安倍丸 | トップ | NHKの受信料裁判 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。