函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

南スーダンを撤収

2017年03月13日 05時17分51秒 | 政治
隣の韓国では、前代未聞の大統領罷免。
それに驚いていたら、美しい国も負け時と突然にビックニュースを発表。
南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊。
それの撤収方針を10日に突然発表。

派遣先の南スーダンの首都ジュバでは・・・。
昨年7月、政府軍と反政府勢力が衝突。
結果、宿営地近くでも銃撃戦が発生。

部隊の日報には、戦闘で死傷者が発生等との記載も判明。
治安情勢の悪化でPKOの参加要件を満たしていない景色だったが・・・。
防衛大臣は、戦闘ではなく武力衝突と言う軽い言葉遊びに終始。

今回の撤収指示で、防衛省の陸自幹部はこう語る・・・。
隊員も家族も緊張の日々で、これまで一人も犠牲者を出さずにやってきた。
無事帰還して欲しい・・・正鵠を射た言葉であろう・・・。

一方、官房長官は治安悪化が理由ではないとする。
南スーダンの国づくりが新たな段階に入ろうとしている。
自衛隊が担当の施設整備は、一定の区切りをつけることが出来たと判断した。

何か嘘くさいコメントに聞こえるなぁ~。
穿った言い方をすれば、最高責任者である安倍君の判断は・・・。
不測の事態が起きた場合の政治的リスク回避か?

それとも格安の国有地売却問題に女房が巻き込まれている話題。
それをそらすための陽動作戦か?
国際貢献等の美辞麗句を並べて来たが、税金の無駄遣いに思えて仕方がない。

でも、本当のことを語らないのが、美しい国の政治の良いところでもある・・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国王の来日 | トップ | 鮭の稚魚育成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。