函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

民進党は風前の灯

2017年05月12日 04時48分40秒 | 政治
来月の東京都議選は、どうなるのだろうか。
6月23日に告示であるが、都知事の地域政党「都民ファーストの会」。
この会が、台風の目になりそうな破竹の勢いである・・・。

一方、自民党と公明党の連携は崩壊の景色。
百合子さんが知事になった後、自公間に亀裂が生じたらしい。
そして公明党は、「都民ファーストの会」と急接近。
選挙協力を決定して、自民党とは、たもとを分かつ展開。

一方、民進党の状況は、更に深刻らしい。
民進党に離党届を提出して都民ファーストの会に移る議員が続出。
勢いが低迷する民進党から出馬しても当選が難しい。

そう考える議員が続出のようだ。
民進党では、昨年末に都議選の公認候補に決めた36人中10人が離党届を提出。
うち5人が「都民ファーストの会」の公認になる展開。

と言うことで民進党は、相次ぐ離党者に頭を悩まして・・・。
推薦を出すことも検討中とか。

でもねぇ~、こんな民進党の弥縫策では・・・。
有権者は益々離れて行くのではないだろうか?・・・。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税金vs年金 | トップ | 共謀罪の審議が迷走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。