函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

盛り上がる忖度疑惑

2017年05月19日 04時06分09秒 | 政治
安倍クンの「忖度」疑惑が、更に盛り上がる景色である。
大阪府下のナントカ学園の国有地売却問題で揺れていたが・・・。
今度は、愛媛県今治市のK学園にも飛び火した。

官房長官は、記者会見で必死に否定する絵。
文部科学省の記録文書らしいK学園の獣医学部新設計画。
そこに「総理のご意向」と記されているが・・・。
首相から一切指示はない、と計画への安倍クンの関与を否定する官房長官。

文書は承知していないし、作成日時も作成部局も明確になっていない。
通常、役所の文書にそういう文書はないし、誰が書いたものか分からない。
そんな意味不明のものに、いちいち政府が答えることではない!

しかしメディアが入手した一連の文書には・・・。
具体的な日付もあり、文部科学省や首相官邸の幹部の実名が記されているとか。

また、K学園の獣医学部計画経緯を知る文部科学省関係者は・・・。
いずれの文書も、昨年9~10月に文部科学省が作成したことを認めた。
おまけにこれら文書の内容は、同省の一部の幹部が共有中と来た。

と言うことで、官房長官と文部科学省の言い分は相反。
そこに来て安倍クンの女房が、このK学園の名誉園長になっていることも判明。
おまけに安倍クンとK学園の理事長は、ゴルフや食事をする間柄らしい。

と言うことで一連の「忖度」疑惑は、ますます盛況を呈する。
やはり美しい国は、法治国家ならぬ人治国家?
一強政治と行政の闇は深そうであるが、疑惑追及チームvs防戦チーム。

どっちも頑張れ!ガンバレ!チャッチャッちゃ!の景色である。
まぁ、弥縫策ばかりでは、いずれ綻びが出てくるのは必定・・・。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臭い話 | トップ | 共謀罪は間もなく完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。