函館発「団塊オヤジの独り言」

団塊世代の心意気をブログから情報発信。
遊び心を入れて日々思うこと、感じることを徒然なるままに・・・・。

白紙領収書に勤しむ政治屋

2016年10月11日 05時29分14秒 | 政治
総務大臣が、白紙領収書の改善策を各党に要請。
なんじゃ、こりゃ?まだ、インチキ領収書に勤しんでいたのか。
実態は、こんな調子らしい。

国会議員が他の議員の政治資金パーティーで参加費を支払った際・・・。
白紙領収書を受け取って、後日、金額等を書き込んでいた。
こんなふざけた領収書が、まだ罷り通っていた。

そして今頃になって大臣が、各党で改善策検討を懇願する景色。
10月6日の参議院予算委員会では官房長官と防衛大臣が自認。
白紙の領収書に、自らが支払った金額を書き込んでいたそうな。

更に両氏とも「問題ない」との認識だというから二重に驚く。
また、総務大臣も追い風のコメントをする始末。
領収書を発行する側の作成方法に規定はなく、法律上問題ないとする。

総務省の「収支報告の手引き」ではこんな塩梅。
宛名なしの領収書に宛名等を書き込むことは適当でない、としている。
でもそんな指針は、くそくらえ的な態度の政治屋たち。

総務省のルール指針は、鼻くそという感覚か。
だらしない政治屋が、デカい顔をして闊歩する政治劇場の一場面である・・・。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦力外通告に思う | トップ | 生前退位の世論調査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事