「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

熊野古道を歩いてきました

2017年05月17日 | 日記

二泊三日で、熊野古道を歩いて、熊野三山を巡ってきました。

    

熊野三山は、速玉大社、本宮大社、那智大社の順に。

一日目は、速玉大社で、熊野を訪れた感動に浸り、そのまま渡瀬温泉へ。

温泉宿は至れり尽くせりの宿で、大きな露天風呂につかり、
翌日の古道歩きのエネルギーを蓄えました。

翌日宿のサービスで用意してくれたお弁当を持って、
古道歩きの出発点までは、車で送ってもらえました。
「発心門王子」から出発して本宮大社まで歩く中辺路のコースです。
所用時間3時間ほどの道程です。
歩きやすい人気のコースということで。
    

どこを旅したかわかるように、証拠を残しておかないとね。
古希四人組で、LINEのグループ名は、
今まで四葉のクローバでしたが、今回正式に「若草物語」と命名しました。

         

道端の花を立ち止まっては眺め眺めして、
四時間ほどかけて、本宮までたどり着きました。
大変かもと、覚悟して臨むとそれほどでもありませんが、
大したことないとあなどると、それなりに厳しいコースでよ。

我々は下っていくコースですが、けっこうアップダウンがあります。
逆から登って歩いてくる人とすれ違うときは、
「大変ですか」と聞かれると、「なかなかです」と答えましたけど。

       

途中に、何か所かの王子跡が。

前半はのんびりと歩けるところもあり。

             

厳しい場所は写真を撮る余裕もなく一心に歩きましたが。

本宮大社を見て、一息入れると、二日目の宿の那智勝浦へ。
太平洋の波が、目の前に打ち寄せる露天風呂が素敵でした。
翌日は那智の滝です。

 今宿からまとめて送ったお土産が届きました。
お稽古でも皆さんと頂きましょう。

続きはまた次にしますね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京藝術大学モーニングコン... | トップ | 作品を残す喜び »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。