「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

夏の疲れの出るころです

2017年09月10日 | 日記

  

題名は一度は聞いたことがあると思います。
久しぶりに友人の理代子さんが出演して歌うというので、
楽しみにしています。
10月の21日22日ですが、22日は名古屋までお茶会で出かけますので、
21日のチケットを取りました。
彼女の体調はベストではないようなので、
無理をしないで頑張ってほしいと思っていますが。
なんといっても、歌うことは健康に良いのだと思います。
私は歌はダメですので、他のことで健康維持ですが。

ご興味がおありでしたら←こちらを

今、私の周りには膀胱炎の人が二人も。
原因は夏の疲れでしょうか。
そんな時期でもありますね。
幸い私はこの病気は経験がありません。
別に私が苦労知らずでのんきだというわけでもないと思いますよ。
ちゃんと偏頭痛だってもっていますし・・・。
まあそんなに苦労しているとも思いませんが。
とにかく自分の体なのに、無理をしても気が付かないことが多いですね。

先日病院に薬をもらいに行った時のこと。
「調子はどうですか」と聞かれたので、
「ここの所胃の調子がちょっと。2~3年胃カメラも飲んでいませんし、
そろそろ診てもらったほうがよいでしょうか。下を向くと戻しそうになるので、
もしかしたら逆流性食道炎ではないかと・・。」というと、
「痛くなったりしますか。」
「それはありませんが。」
「胃腸薬だしておきましょう。調子の悪い時に飲んでみてください。」

というわけで、一週間ほど飲んでいます。
調子は良いようですので、
エスプレッソコーヒーを飲みすぎないように気をつけます。
「単なる食べすぎだったのじゃないの」と言われました。
そうかもしれません。
せっかく定期的にお医者さんに行くのですから、
何かを訴えなくてはというサービス精神が働いたのかも。
細かいことを言うと、いろいろと訴えたいことがあるのですが、
たいていは、「老化現象ですね」と言われてしまうのが不満ですよね。。

そうそう、体の老化ばかりでなく、
周りには私も含めて「脳」の老化を心配する人がぞくぞく。
一番が物忘れですが、私の場合は「閉め忘れ」です。
何かをして戻ってくると、あちらこちらの扉や引き出しが開いたままです。
誰にもとがめられないけれど、
以前はもう少し締りがあったのにと一人落ち込んでいます。

と、締まりのない日記です。 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天授を味わう | トップ | 濃いのがお好き(追加) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事