「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

藤間藤太郎の会へ

2016年11月08日 | 日記

         

藤間藤太郎先生は、
多くの歌舞伎役者さんの踊りの師匠でいらっしゃいます。
池田理代子さんも、藤太郎先生のお弟子さんで、
ちゃんとお名取さんなのですよ。

もうずいぶん昔になりますが、理代子さんに誘われて、
藤太郎先生のお稽古場を見せていただいたことがあります。
ちょうどその時、今の市川海老蔵さんが、
また中学生で新之助さんだったころのお稽古に、
幸運にも遭遇したのを覚えています。
まだ、菊之助、新之助、辰之助の、「三之助」して、
注目を浴びる少し前だったと思います。

今回は藤太郎先生の独演会。
先生の振付による、「万歳」というおめでたい踊りと、
能を原点とした、清元「隅田川」。
いつまでも初めにお会いしたころと変わらず、お美しい先生ですが、
うかがうところによると八十歳とか。
磨かれた芸はこれほどまでに人を引き付けるものかと、
「隅田川」は、瞬きもせず見入っていたように感じます。
脇を固める義太夫も、清元も、お囃子も超一流で、
お囃子は人間国宝の堅田喜三久さんでした。
日本舞踊の宝をじっくりと堪能させていただきました。

お茶のお点前で、「そろそろ足がふらつくわ」
などと言っていられないと反省いたしました。
益々修行をとのエネルギーをいただきました。

終わって、幕間のサンドイッチではすこし物足りないという人あり。
表参道まで出て、とりよしで一息。
美味しい鳥の手羽先の唐揚と、久しぶりのお酒「八海山」で、
お腹にもエネルギーを満たして、
「充実した夜だったわねえ」と大満足でお開きにしました。

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へよろしかったらポチッと



         

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶碗にお茶を飲ませる | トップ | 銀座はうっすらクリスマス »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。