「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

四ケ伝三つ巴で

2015年03月12日 | お茶三昧





我が家の茶室はマンションなので、
出入り口の都合で、床は下座にあります。

ですから花は向かって右に置きます。
床柱も右に来ますのでかけるのも右です。
そうなると花も逆勝手に入れなければなりません。
それが常なので、もう花は逆に入れる習慣がついてしまい、
時々本勝手の床の部屋で、置く場所は間違えませんが、
入れ方が逆になってしまい、あれ・・ということに。
写真を撮ってからしまったと直すこともあります。
毎日の習慣は恐ろしいものです。

今日は、同じ時間に三人そろいましたので、
順番に、唐物・台天目・盆点を交代でしていただきました。
それぞれが、点前、正客、詰をローテーションで務めます。

そして私はなるべく何も言わないということで。
いつもちょっと手が止まるとつい教えてしまうので。

皆さん自信がなくなると、ちらっとすがるような目で私の方を見ますが、
私やニヤッと笑って知らん顔をしたりして。
でも間違えると「ブー」と。
「えっ、なんでブーなの」と固まったりしながら、
とにかく皆さん無事にお点前が終了。
これで三科目のお点前のそれぞれの特徴や意味が頭に入ったかしら。

何処で「ブー」が来るかひやひやしたけれど、
濃茶をそれぞれ二服、お菓子も二種類頂けて、
その点は満足だったと思います。

お薄は三人で花月のように持ち回りで点てて、楽しみました。
その時は私もお茶を頂く仲間に入れていただきました。





よろしかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジューシーオレンジとともに | トップ | 一日の終わりはこれで »
最近の画像もっと見る

お茶三昧」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事