冷え対策の一つです

2016年10月14日 | 日記

寒くなりました。
着物の腰のあたりが、すーすーし始めました。
若いころにはこんなことなかったのですが。

去年あたりから、裾除けの下に一枚、
暖か下着を穿くようになりました。
一度穿くと、離せなくなるものですね。

そんな冷えに良いというお酒を、福山の鞆の浦で手に入れました。

           

「保命酒」です。
16種の生薬の入った、体のバランスを整えるお酒とか。

日本古来の薬味酒。

作られた始まりが、1659年といいますから、
400年近く前ですね。

このお酒を造っていた中村家がその後、太田さんにわたり、
今は重要文化財「太田家住宅」として保存されています。
詳しい案内を聞きながら住宅の中を見て歩きましたが、
見ごたえがあり、古き鞆の津の繁栄の後を残していました。

福山での私へのお土産はこのお酒・・いえお薬です。
危うく間違えるところでしたあ。
昨日から飲み始めました。
お酒のようにたくさん飲むわけではないので、
酔っていい気持ちよくなる事はありません。
それがちょっと残念なお薬ですが。

お試しで、効き目があったらお取り寄せかも。

昨日は風邪でお稽古をお休みの方も。
これからは体調を崩す方も増えますね。
どうぞご自愛を。

   

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶事の準備も大詰め | トップ | 点前に適った道具 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。