「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

夏よもう一花咲かせて

2017年08月23日 | 日記

             

例年ならば、早く涼しくなってほしいと願うところですが、
今年は夏がまだ完全燃焼していないようで。
今日の暑さが嬉しくもありというのは勝手な思いでしょうね。
夏にもう一花咲かせてほしいと、
短冊も瀧に画賛の「白雲自去来」です。

この言葉は、「青山元不動 白雲自去来」の後半ですが、
両方を合わせると、
「周りのことにとらわれ右往左往することなく、わが道を貫き通せ」
ということでしょうか。
稽古の時はいつも、
「私はこの様にとらえていますが、皆さんはどのように」となりますが。
一時、自分を振り返って見ることができますね。

お盆休みの間に、今年はじっくりと本を読み、
涼しいから食欲も落ちず(食欲が落ちるということはほぼないのですが)
家でのんびりと過ごしたせいか、体に悪い事が起こりました。
なんと、体重が最近見た腰のない数値を示しました。
つくづく毎日忙しく稽古をしたり、出歩いたりしていたほうが、
体には良いとわかりました。

小人閑居して不善をなすとはよく言ったもの、
「閑居」とは精神的にもあまりよくないようで、
いろいろと余計なことに考えが向いてしまいます。

忙しいからこそ、空いた時間が何倍も価値があり、楽しいものです。
まあ忙しすぎるのは困りますが。

というわけで、今日から月末まで、
皆さんと毎日お茶で過ごす時間をとてもありがたく思います。
そしてもう数日で良いですから、夏らしさも楽しみたいです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョロ(ジョウロ)は如露 | トップ | 冷茶で一息 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。