「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

いつも通りの月曜日

2016年09月19日 | 日記

今日は敬老の日だったのですね。
敬老する親は今は無し、敬老されるほどの年でもなし。
世間は休日で連休なのだという意識もなくて、
でも私には大切ないつもの月曜日。
私にとっての日曜日ですからね。

今週は明日から三日間、何やかやと都心に出て行くので、
今日はやる事をやっておかないと、
次のチャンスは一週間先になってしまうことになるのです。
気になっていることを済まそうとむまず美容院へ行きました。
だましだまし、自分で染めていたけれど、
もう私には手に追えなくなったのでカラーリングをしに。
二十年以上もお願いしている美容師さん。
おしゃべりをしたくないときは黙っていてくれて、
話したいことがあると付き合ってくれます。
イケメンの美容師さんが良いという人もいますが、
私は気を使ってしまい、どうも落ち着きませんね。

そして夕方からは、頂いた栗が新鮮なうちにと、
栗きんとんを作りをしました。

            

皮つきで1kgほどの栗で、22個できました。
和菓子屋さんのように整っていませんが、
かたちはこんなものでいかがでしょうか。
冷凍しておいて、皆さんにも食べていただこうと思います。

土日と絡めて、祝日を動かすのが、
どうも落ち着かないと思いませんか。
敬老の日は9月15日と決まっているほうがいいのに・・
とぶつぶつ言っています。

今日の大切な月曜日は、このように過ぎました。
まあまあの私の休日でしたよ。

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ただもんじゃあない」アイ... | トップ | ほめられて育つ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。