「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

銀茶会へ

2016年10月29日 | お茶三昧

午前中の稽古を終えてから、銀座へ出ました。
銀茶会のイベントの一つを訪れました。

             

伊東屋さんの10階での「東京芸大in銀茶会」

芸大の先生と、学生さんたちの作品が展示されており、
一角で呈茶のデモンストレーションも行われていました。
使われている道具はポスターの写真に出ている作品でした。

          

ビルの10階からの眺めを借景に、天空の茶室というところでしょうか。
ブランドビルを眺めながらの、開放感あふれる空間での一服もよかったですよ。
芸大の学生さんの、作品の技法の丁寧な説明に、
施された技術は正直よくわからないながらも、
作品を生み出す熱意は伝わってきました。

軸の代わりに床に下げられたのは織物。
先生の作品ということでしたが、
丁度いらした作者の先生にお話しを伺うこともできました。
墨跡でも絵でもない、床を飾る作品でしたが、
表現したいメッセージが伝わってきました。

          

明日の30日は裏千家のお席で、お茶が頂けるとか。
間に合いましたら、どうぞいらしてみてください。

「銀座通りが野点の会場に」がキャッチフレーズの銀茶会です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶事のお返事 | トップ | 茶入れの仕覆の紐が風前の灯火 »
最近の画像もっと見る

お茶三昧」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。