「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

一日の終わりはこれで

2015年03月14日 | 日記



今日の一日の終わりはこの一杯の日本酒。
コップからあふれるように注がれた、小さなグラスの中の幸せでした。

お酒の写真だけではなんですのでこれも添えておきますね。



道すがら目にした珍しい「金魚葉椿」の葉です。
本当に金魚の様な葉ですね。

今日は四月にお手伝いするイベントの打ち合わせが。
二日間で450人をおもてなしするお茶会です。
今年は東京支部が担当ということで、全国からお集まりの皆さんを、
最後まで無事にお楽しみいただけるようにお世話をします。
現地打ち合わせは今日が最後になりますが、
一か月近く後まで覚えていられるかが心配でもあります。

当日ペア―を組んでお手伝いするお仲間と、
携帯のメモにしっかりと記録を残したりして、万全の体制を。

一つ終わって、その後はもう一件のイベントの打ち合わせに行きました。
これも250人をお迎えしてのディナーショーの準備。
そろそろ最終段階に入りました。
私は当日配るプログラムを仕上げて250分印刷する仕事の担当です。
そして当日の控室での呈茶のも担当するのでその準備もです。

参加者は当初の人数を大幅に上回り、嬉しい悲鳴なのですが、
そのために会場のキャパシティが不足、一回り大きい宴会場に変更。
そんなこんなで、再度会場の下見もしなくてはならなくなったり。

毎年そのころは、お花見で浮かれている時期ですが、
今年はそれどころではないようです。

でも今日はひょんなことで友との夕食の時間が持てました。
表参道の洒落たお蕎麦屋さんで、美味しい日本酒を少しいただきながら、
しばし休息のおしゃべりを。
思わぬプレゼントの様な時間でした。

忙しさとやすらぎと、生きていることを実感です。




よろしかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加