「松風庵日記」 心はいつもお茶日和  (裏千家茶道)

後半の人生の楽しみ方見つけましょう!

花は、裏切りませんでした

2017年10月11日 | 日記

   

少し前までは諦めかけていた白いホトトギス。
いつの間にかつぼみを膨らませ、今朝一輪開きました。

ムラサキシキブも色づいてきました。

シュウメイギクもほら咲きました。

ベランダの本当に小さな鉢の中で、
去年の秋から一年間頑張ってくれたのです。

ベランダの花は、水やりが一番大変なのです。
気にしてやりすぎると、根腐れをおこします。
二日も忘れると、もうぐったりと息も絶え絶えな姿になります。
夏場などは一日で、枯れてしまいそうなときも。

旅行の時は、日陰に取り込み、水をたっぷりあげておき、
どうにか耐え忍んでもらいます。
帰って来たら、夜遅くともまず植木にお水なんです。

そうやって世話をしても、つぼみをなかなかもたなかったり、
葉が枯れ始めたり、本当に生きているのかしらと思う時も。

でも信じて水をやり続けていると・・ほらね。
艱難辛苦を乗り越えて、ちゃんと花を咲かせてくれました。

花は裏切りませんでした。
ありがとう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 


この記事をはてなブックマークに追加

元気の元はお茶

2017年10月10日 | 日記

   

藝大の「正木記念館」の手前に建つ「陳列館」の入り口近くに、
このような、レトロで立派な街灯がありました。
皇居二重橋の街灯だそうです。
なぜここにあるのでしょうか。
設計者が芸大出身ということで、お里帰りでしょうか。

7日から始まった藝大茶会は、表千家・裏千家と終わり、
14日武者小路千家・21日遠州流宗家と続きます。

裏千家のお席の時に、社中の方もお母様と参加されました。
お母様はこのお茶会のために、わざわざ遠方から出ていらっしゃいました。
お茶の先生をなさっていらして、米寿を迎えられたお母様。
いつお会いしてもとてもお元気でいらっしゃいますが、
特にお茶のこととなると別人のようにおなりになるとか。
お茶の力というか、好きなことをする時は、
何倍もの元気が出るものなのでしょう。

わたしが、あと二十年近く経っても、そんなに元気でいられるか。
きっとお茶の力で、元気な日々を送っていると信じたいですが。

と、そのお茶の力のおかげか、今日は片道二時間かけて、
友人が呈茶席を持つことになったという展示会にいってきました。
ご縁のある陶芸家さんの展示会だったことと、
友人の応援を兼ねて、頑張って出かけました。
作者自らのお道具の説明を伺いながら、お茶とお菓子を頂き、
作品を見せていただきました。
見るだけでおわったかというと・・・・ムム。

共通の友人と一緒に行きましたので、
帰りがけに遅めのランチを。

       

元気の元は、はお茶の力と、肉の力です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


この記事をはてなブックマークに追加

サントリー美術館の「狩野元信」へ

2017年10月05日 | 日記

     

今日は稽古を終えてから、
三時の待ち合わせで、サントリー美術館に向かいました。

狩野派の礎を築いた二代目元信は、
歴代の狩野派の絵師の中でも、最も評価されているそうです。
その後、永徳、探幽と続く狩野派の繁栄への努力の道程は、
「等伯」を読んた後で、敵役の姿として私の頭には残っていますが。
「天下を治めた絵師」とありますが、その繁栄を受け継ぎ、
次代へとつなげなければならなかった、歴代狩野派の人々には、
あの小説に描かれた、等伯との因縁に見られたれたような、
大きなプレッシャーがのしかかっていたのもわかる気がしました。

元信が確立した、画体の「真・行・草」を、
比較しながら観ることができたのは、面白かったです。

声をかけてくれた友達は、二度目だということですが、
展示替えもあるようですから、きっと今回も楽しめたと思います。

夕食を挟んで、ヒュープラザに寄り、
22日の徳川茶会のための、名古屋行きの新幹線の指定を取りました。
遠い所、近いところと、今月は楽しみにでかけるお茶席が三席。
お茶会シーズンなんですよね。

中秋の名月は、帰りの駅のホームから・・

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 


この記事をはてなブックマークに追加

降らずとも雨の用意

2017年10月04日 | 日記

 

今日は月に一度のチーム「若草物語」のランチ会。
若草物語ですから、四人組です。

十月になり、さあ和服で気持ちよく出かけられる季節と、
お気に入りの絣の着物で出かけたのですが・・・
帰りに雨に会ってしまいました。

実は出かける前に天気予報を見ながら、
今日は大丈夫、そんなに遅くもならないしと、
自信をもって傘を持たずに出かけたのです。

いつもなら、ちょっと用心をして、
着物だと、雨の中を走って帰るわけにもいかないので、
ちゃんと傘を持って出るのですが。

いつもより少しおしゃべりを切り上げるのが遅くなり、
電車の中では携帯が「大雨情報」を伝え、
駅に着くとなんと雨が降っているではありませんか。
駅前のスーパーに飛び込んで、少し時間をつぶしましたが、
諦めて、五百円なりの傘を買って帰ることにしました。
ああ、いつもちゃんと利休七則を唱えながら、
「降らずとも雨の用意」と持って出るのに。
油断大敵、魔が差したのですね。

というわけ手、又傘が一本増えてしまいました。

ちなみに利休七則とは、利休の残した、茶人の心得です。
お茶をする方は皆ご存知でしょうが、
なさらない方のために参考までに。

利休七則

 茶は服(ふく)のよきように、

 炭(すみ)は湯の沸(わ)くように、

 夏は涼(すず)しく冬は暖(あたた)かに、

 花は野にあるように、

 刻限は早めに、

 降(ふ)らずとも雨の用意、

 相客(あいきゃく)に心せよ。

 

茶人にあらずとも、
おもてなしに大いに参考になりますね。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


この記事をはてなブックマークに追加

フランス土産のソープディッシュ

2017年10月02日 | 日記

        

ホームステイから帰ってきた姪のフランス土産です。
「無事で帰ってくれば、おみやげなんていいわよ」と言いましたが、
残り少ないお小遣いをはたいて、
少しでもいいものをと考えて、買ってきてくれたのは嬉しいですね。

可愛い箱に入っているのはソープディッシュ、

そしてベルサイユの絵ハガキとボールペンです。

   

 

中身はこれ。
ガラス製で、絵柄も素敵です。


     

早速洗面所デビューです。
バラの石鹸も付いていましたわよ。

タブレットに納まった、たくさんの写真を見ながら、
フランス生活の楽しさや、大変だったことや、
ちょっぴりほろ苦い話などたくさんしてくれました。
「絶対にまた行く!!」とそれはそれは良い時間だったようで、
次への貴重な時間と、ステップになったのはよかったと思いました。

明日からは、目標に向かって、修行僧のような毎日を過ごすのだと。
少しやせてますます細くなっての涙ぐましい言葉に、
ついついおばさんは、
「いつでも、お肉が食べたくなったらランチしようね。」
という気持ちになってしまいます。

さて、体重が大台に届きそうで、ひやひやのおばさんですが、
今日は青山一丁目まで出かけて、
茶花の勉強のお仲間とお茶をして帰ってきました。
この程度歩いても運動というにはほど遠いのですが、
歩かないよりは良いですよね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ストレスフリーなフライパン

2017年09月30日 | 日記

 ストレスフリーなフライパンです。

          

一生物にと鉄のフライパンに代えてから、
炒め物はストレスフリーになりました。
もちろん、煮たり焼いたりもOK。
随分長い間、焦げ付くテフロンで、頑張ってきたものです。

使い終わって洗って、油を少し塗っておくと、こんな風に輝いて。
もうすっかり油がなじみましたよ。

実生活、すべてがストレスフリーではないけれど、
若い時に比べたら、ストレスを感じることが少なくなりました。
年とともにあきらめも早く、
何事にも過度の期待をしないからでしょうね。

こんな風に、日々の細々したことに楽しみを見つけて、
ゆったりとした生活ができたらなあと思います。

なんとか今のところ胃は大丈夫。
虫歯もないので、なんでも美味しい。
硬いおせんべいもまだかじれる。
食に関してはストレスフリーでいられるのは嬉しいですよ。

ところで、今日は頂いた栗の渋皮煮、
をこんな風にデザートにして見ました。

             

とても美味しくて、毎日一粒ずつ頂いています。
ご馳走様でした。
今日で九月も終わりです。

先ほど今月最後のお稽古が終わり増した。
明日から10月で、お茶は名残の月ですね。
明日はいろいろと道具の入れ替えや、準備をします。

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 


この記事をはてなブックマークに追加

夏は過ぎて行き

2017年09月27日 | 日記

        

もう咲き終わったと思っていたのに、最後にもう一輪、
静かに開いていた木槿の花。
夏はもう終わったのにね。

傍らで萩の花が開いていました。

     

小さなベランダでも、季節はちゃんと入れ替わっているようです。

忘れないうちに、夏の終わりの旅の記憶をとどめておきます。

 

  

開陽丸の人形とも遊びました。

「エイッ!!」

 

大沼の自然を満喫できました。
又一つ重ねた思い出です。

お付き合いありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


この記事をはてなブックマークに追加

結果にコミット

2017年09月25日 | 日記

 

「パリを出ます!」
フランスにホームステイしていた姪からのLINE。
旅立ったのは八月のお盆のころ。
あっという間のひと月ちょっとでした。

観光も少しはできたようで。
ベルサイユ宮殿、ルーブルも見てきたと、途中で写真も送ってくれました。

「おこずかいが少なくなって、いいお土産が買えなくてごめんなさい」
と言ってきたので、。
「無事に帰ってくれば、お土産なんていらないよ」と。

       
収穫もたくさんあったようです。
到着してすぐ送ってきたのは、迎えの妹とのツーショット。

                   


いいですねえ、若いって。
これは来年に向けての準備のようです。
結果にコミットしますように。

 

さて私はといえば

実りの秋です。
栗を頂いたので、早速栗ごはん。
栗だらけにしてみました。
なんとその後「まつたけ」さんもやってきたので、
焼いてワインのおつまみに。
一度はヘルスメーターに乗るのが日課なのですが、
ああやっぱり、これもしっかり結果にコミット。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ



 


この記事をはてなブックマークに追加

このまま死んでる場合じゃない!

2017年09月24日 | 日記

            

月の半分以上、稽古その他お茶に関わっている生活です。
忙しかったり、体が疲れたりすることもありますが、
その時間が一番楽しいという私には、それをなくしてしまっては、
大げさではなく、生きている楽しみがありません。
そのために、健康が一番大切と、
無理をしないようにしているのですよ。。

先日この本の著者である、岡田直美先生とお会いする機会がありました。
お年を伺って、ずっとお若く見えるのに驚きました。
もちろん私とは年代が違いますが、お譲さんと言っても良いくらい。
知的で、できる人間、でも不遜な感じのない明るく、親しみやすい、
そんな印象の素敵な先生です。
お話をしているうちに、ぜひこの本を読んでみたいと思い、
早速注文して手に入れました。

一日の稽古を終えて、ちょっと酷使した膝をさすりながら、
エスプレッソコーヒーを淹れて、本を開いています。

癌患者さんと、治療に携わり一緒に戦った医師、
お二人の対話形式で書かれています。
とてもわかりやすく、もし自分がそんな立場に立たされたら、
もう一度読み直して、参考にしたいと思うことがたくさん。
いまはまだ他人ごとですが、もしかしたら明日は我が身かもしれません。
今は読んでなるほどと思うだけかもしれませんが、
いつか「こんな時はどうしたらいいの」と、
すがってしまうかもしれないと思う本だと思いました

癌という病気に対しては、
治療法も考え方も、日々かわってきています。
私たちがあと十年頑張っていれば、
簡単に治る病気になっているかもしれません。
それまでの心構えとして、この本を読ませていただいて
ちょっと安心と勇気がもらえました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ


この記事をはてなブックマークに追加

MR.GAGA(ミスターガガ)

2017年09月22日 | 日記

   

コンテンポラリーダンスのレジェンドの半生を描いたドキュメンタリー映画。
ダンスが好きな人にはたまらない映画、
良く知らない人にも、その生きざまに感動するはず。

そんな作品が、10月14日から公開されます。

実はこの映画をぜひ見てほしいと、提供・配給に関わった会社は、
わたしの友人が代表を務めるアクシー株式会社、
そして映画の初めに流れる、会社のムービーロゴに曲をつけたのか、
作曲家の卵の私の姪でして、他人ごとではなく、
ぜひともたくさんの方に見ていただきたいと思っています。

池田理代子さんも、パンフレットにコメントを寄せてくださっています。

ぜひ映画館へ足を運んでくださいませ。

MR.GAGAオフィシャルサイト

 

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ

 

 


この記事をはてなブックマークに追加