ナナコのブログ

ナナコのブログ

千代の国「全力で」稀勢の里4日連続で稽古相手指名

2016-10-08 17:39:58 | 日記
4日目を迎えた大相撲の秋巡業が8日、さいたま市内の浦和駒場体育館で行われた。

 5日の秋巡業初日から17番、14番、13番と稽古土俵に上がり続ける大関稀勢の里(30=田子ノ浦)は、この日も稽古で相撲を取った。千代の国、豪風、正代、大栄翔の4人を相手に10連勝。まだまだ続ける勢いだったが、上がってきた横綱鶴竜(31=井筒)に後を譲った。

 その稀勢の里にただ1人、4日連続で稽古相手に指名され続けるのが、平幕の千代の国(26=九重)。初日に指名された際に「そんきょしている時に『何でもやって来い』と言われて頑張ろうと、一生懸命に全力でぶつかろうと思いました」と話すように、この日も頭から当たり、はね返されても突き、押しで前に出るなど、生きのいい相撲で場内を沸かせた。この日は3番で、やはり歯が立たず転がされもしたが「稽古をつけさせていただいている。その日、できることを全力で、しっかりやりたい」と意気に感じるように話していた。

ED治療
ED改善
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矢沢永吉は楽屋裏でもスケー... | トップ | チャップリン映画「黄金狂時代」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。