おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

かたあしすずめ

2017-07-16 04:06:22 | 日々の思い
最近読んだ詩で、心に残った一編がありますので御紹介します。

第18回柳波賞 
       志賀哲敏
       
かたあしすずめ

かたあし なくした すずめのこ
どこで なくした かたあしは
からすに くわれた
いや ちがう
ねこに くわれた
いや ちがう
くるまに ひかれた
いや ちがう
かあさんの おなかに おいてきた
かあさんの おなかに もどろうか
そとは こんなに さむいから
ひとりぼっちは
さむいから

障害を負って生まれた我が子を、可愛い子すずめに例えて読んだ作者の心情を思うと心が痛みます。

苦悩を乗り越えて、この詩がうまれたのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青春とは | トップ | 夏の庭の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の思い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。