おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

水彩画の紫陽花

2017-06-16 09:11:26 | 水彩画
今が旬の紫陽花を手法を変えて描いてみました。

小さい花が集まってボールのようになる紫陽花はとらえかたが難しいです。余り一つ一つ丁寧に描くとくどくなり、この花の風情を損なってしまいます。塊として捉えてその中でよく観察して全体を掴むことが、ポイントのようです。

この絵は花の一つ一つを丁寧に根気よく、ぼかしの手法で描きました。


これはボールのようになった花の微妙な色合いを考慮して一気に絵の具と水を紙の上で流し混ぜて描きました。細かいところは完全に乾いてから、一筆書きのようにしました。大好きな藍色の江戸切り子食器をそえてみました。


集中して描くので描き終えると魂が抜き取られたように、ぐったり疲れます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花 | トップ | チャペルコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。