おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

花々に魅せられて

2017-05-20 08:35:03 | ガーデニング
5月は庭の花々が次々に咲き出して、毎日スケッチに大忙しです。

人間は20歳前後が一番美しくて写真に収めるように、花にも瞬間の美しさがあるのです。それを写真ではなく、自分の目と感性で捉えるには、スケッチをするのが一番です。

描いていると、花と対話している気分になります。白い花として見ていたのに、よくよく見ると、そこに極薄い緑やグレー、ブルー、黄色が入っていて、白に陰影を与えています。






か細い花と思っていたのに、描いていると、芯が強そうに見えたりもします。


バラの色の複雑さには驚かされます。紅いバラにも様々な赤があること、明るい赤、深紅色、ブルーを含んだ妖艶な紅等、それに中心にはもっと濃い色があることです。








ピンク色のバラにも、サーモンピンクや濃いピンク、周りは白く中心になるほどピンク色が濃くなっているなど、同じ色のバラはありません。









野の花にも惹かれます。
ルーペで覗いてみるとその複雑な形状に驚きです。





スケッチ帳の一部を載せました。
本当の花の美しさにはまだまだ及びませんが。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギックリ腰 | トップ | 春の集い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。