おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

鯉のぼり

2017-04-21 04:53:53 | 手芸
青空に高く泳ぐ鯉のぼりを、和布で表現してみました。

日本の四季の催しや歳時記の本を参考に、図案を考えました。

鯉のぼりそれぞれを表現するのに、着物の柄を、何処にどれだけ持ってくるかに苦心しました。鯉のぼりは立体的に、作っています。
空の水色は、無地のちりめんです。ちりめんのザラザラ感が、程よく深みをだしているように、感じています。
「屋根より高い鯉のぼり~」の童謡にあるように、屋根は遠く、小さくして、鯉のぼりを引き立たせました。


室内で飾るミニ鯉のぼりです。


季節の野菜と水芭蕉の細工ものです。


伊勢木綿の薄い手ぬぐいに、裏に芯をはって、黄色い裏地をつけて、テーブルセンターに仕上げました。そら豆の珍しい図案が気にいっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おみつギャラリー 2 | トップ | 刺繍の小物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。