おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

ねむの木

2017-06-20 04:05:58 | 日々の思い
ねむの木の花が咲き出しました。



私の大好きな花です。
高い木に上を向いて咲くので中々花を真近で見る機会がありません。この時期、車窓から眺めることはあっても手に取って見たことはこれまでありませんでした。

優しいピンク色で糸が重なっているような珍しい形状です。夕方になると葉が閉じて眠りに入ります。

美智子皇后陛下が作詞された優しい歌を紹介します。

「ねむの木の子守歌」

美智子皇后陛下作詞・山本正美作曲

ねんねの ねむのき 眠りの木
そっとゆすった その枝に
遠い昔の 夜(よ)の調べ
ねんねの ねむの木 子守歌

薄紅(うすくれない)の 花の咲く
ねむの木蔭(こかげ)で ふと聞いた
小さなささやき ねむの声
ねんね ねんねと 歌ってた

故里(ふるさと)の夜(よ)の ねむの木は
今日も歌って いるでしょか
あの日の夜(よる)の ささやきを
ねむの木 ねんねの木 子守歌

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャペルコンサート | トップ | 朝食メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の思い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。