おみつ便り

ガーデニング.手芸.料理.日常感じたことなど

紫陽花

2017-06-14 05:55:18 | 日々の思い
梅雨に咲く紫陽花、しとっりと風情があり私の大好きな花です。

この湿度と気温が紫陽花に潤いを与えています。灼熱の太陽が降り注ぐところでは、この花は似合いません。

以前カリフォルニアに住んでいたときに目にした紫陽花は、何だか私の心にしっとり入って来なかったのです。

紫陽花の微妙な色の変化も引き付けられる要素です。同じかぶに咲く花でも全く同じ色ではありません。グラジュエイションが一つ一つ違っているのです。咲きはじめと満開では色は変化していきます。土を変えるとそれまでとは全く違う色の花が咲くことがあります。淡い多彩な色あいに目を奪われます。

一人として同じ人間はいないように、紫陽花も全く同じいろの花が咲かないところに引き付けられるのかもしれません。

欲を言えば、この花に相応しい香があればな~と言うことです。

新しい品種が続々でてきて、今ではカーネーションに代わって、母の日に贈る花として人気が高いようです。

そのうち優しい香のする紫陽花が市場に出回るかも知れませんね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭からの恵み | トップ | 水彩画の紫陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。