グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ジオガイドの会・定例会(2017年5月)

2017年05月16日 | 火山・ジオパーク
今日は19時〜21時まで、ジオガイドの会の定例会でした。

参加者は17名。

最初の30分間で、来月の総会についての話題で話し、その後3名のプレゼンがありました。

プレゼン1「春の草花を味わおう」
島の北東部の「泉津」地区に住む澤田さんのプレゼンです。

先日、愛ちゃんと私と3人で「食べられる野草」を探して歩いた時のことが紹介されました。

最初に地質図で、「泉津」についての説明がありました。

「泉津は『伊東無』という火山(側火山)があり、戦後の農地解放で開拓に入った場所。
父は公務員を辞め開拓に夢を持ち入植。
火山大地でロクなもの育たないため40歳から80歳まで養豚業をしていた。
養豚からでる肥料で良い野菜が取れるようになっていった。
80歳で肥料も高騰、限界と考え養豚を辞めた」
…話の最初から、惹きつけられました。

先日案内された竹林も、お父さんが40年前に竹を植え、この2〜3年でタケノコが取れるようになったのだそうです。

「ミズブキもキョンで全滅した」
「島ではヨモギを餅草と呼ぶ」
「島のタラノキは棘がなくなるという話もあったが、種類によって違い、庭のタラノキはいつまでも棘がある」
などなど、興味深い話がたくさんでした。

みんなが特に盛り上がったのがこれ。

え?
わかりにくい?

では、アップで…

リアルなカカシに「怖い〜」という声が複数聞かれました☺️

豚小屋を改築して作ったギャラリーの紹介では…

「ガイドの会の忘年会をここで!」という声も上がっていました☺️

質問タイムには、開拓の歴史が話題になりました。
「開拓は第1と第2と分かれている、第2は小笠原や硫黄島の人が、第1は島の人が入った。
最初は道を作り、日当で暮らしていた。伊東無が噴火して平らな土地ができたと思う。
火山灰は流れてしまう。開拓で木を伐採し火山灰(砂)が流れて道路が砂だらけになった」

開拓史は資料としては残っていないそうです。
何かの形で、残していけたら良いのですが…

プレゼン2「ダイビングガイドによるジオガイドに役立つ?ガイド理論??」

島の南部で「シーサウンド」というダイビングショップを営む小川さんのプレゼンです。

どのような要素を組み立てて、海のツアーを行なっているかや…


小川さんが、最も大切だと考えていること。


ダイビング前にゲストの方に、どのような説明をしているかなど…

陸も海も、ガイドとして共通する部分がたくさんあることを、話してくれました。

小川さんは、最後に海の中の写真も交えながら…

「陸も海もガイドの皆さんには、たくさんの引き出しがあって、どの引き出しを開けるかはその時々で変えていると思う。
10ある引き出しの1個でしか開けられなかったとしても、トラブルなく終えることを一番と思うしかない」と語っていました☺️

今日の参加者に中には現役のダイビングガイドが3人いたのですが、それぞれの話から、水中という環境をガイドすることの大変さが、全体に伝わったように感じました。

プレゼン3「大島風俗絵巻」
グローバルの臨時スタッフをしてくれている嶋田さんのプレゼンです。

清水柳太さん(年齢その他不明)という方の作品らしい絵巻物を持参しての、昔の暮らしの紹介です。

「娘たちは椿の実を干し、砕き、蒸す…」という感じで、書かれていることを読んでいきます。

ガイドの会の会長と事務局がヘルプに入り、巻物風に絵をつなげます。

文章もですが、絵も実によく描かれています。


大島に生まれ育った「大島牛乳」の社長・白井さんが、前に出てさらに解説を加えてくれました!


質問タイムでは「昔の女性は、重いものを頭に乗せてどうやって運んだが、どうやって頭に載せたのか?」という疑問が出ましたが「1人でないから、他の人に乗せてもらった」と、当時を知る人が教えてくれました。

「原本はどこにあるのか?」という質問があり、これともう1つが藤井工房に保管されているらしい、という話も出ました。再印刷して販売されないかなぁ…(願望)

毎回、個性あふれる会員のプレゼン。
ガイドって幅広いなぁ、面白いなぁとプレゼンを聞くたびに思います。

そうそう、最近伊豆大島ジオパークのHP内に、ジオガイドを紹介するバナーができました☺️
ぜひ、ご覧ください。(直接紹介ページをご覧になりたい方はこちらへ!)

(かな)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山歩きは手も筋肉痛に! | トップ | ゴマダラチョウとコムラサキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。