グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

3回の半日ツアー

2017年03月19日 | ツアー
週末2日間、3回の半日ツアーに行ってきました。

昨日は、数年前に裏砂漠のツアーに参加してくれたダイバーのみなさんとの午前ツアー。
前回は霧でしたが、今回は青空!

「ここにも縄模様がある!」と溶岩を観察しながら進み…

山を流れ下った溶岩の風景に「すごい〜」と喜んでもらいました😀

(嬉しくなって私も、一緒に写真を撮りました)

ゴジラの形の溶岩も「もろゴジラだ!」と激写!


「亀」も見つけてくれました😀


火口も綺麗に見えて満足!


それに、空には私の大好きなモコモコした雲が増えてきて…


こんなに華やかに!(笑)

「爽快〜」な半日でした。

そして今日の午前中…

3組9人のお客様と、朝9時ごろには溶岩に登っていました。

風の強い大島にしては珍しい「そよ風」状態。

ティータイムも幸せな気分でした😀

上手にシャボン玉を飛ばす男性。


子供達の奥の岩陰にはお母さんがいて「シャボン玉が岩から飛び出す風景」を撮影中です😀


太陽の光を反射してキラキラ光るシャボン玉❤️


なんだか「顔」に見える!(笑)


「ポーズを決めるお父さんを撮る息子さん」の図です。

いい雰囲気でした〜😀

みんなで「砂滑り」も楽しんで…

若さいっぱいの半日ツアーでした!

そして今日の午後は、山登りが趣味のご夫婦とのツアーでした。

健脚なお2人は、軽快な足取りで山へ。

午後3時過ぎの火口周辺は、逆光が溶岩の黒さを際立たせていました。

何かの動物に見える溶岩たち。

「夜になったら動き出すんじゃないの?」と奥様。(そう言われるとそんな気がします・笑)

午前中にシャボン玉を飛ばした場所では、シャボン玉の代わりに「トビ」が飛んでいました。


海も光っていました。


そして、山を下っていたら、突然足元にゴリラが(笑)

これ、真上から光が当たる時間帯だったら、ただの石にしか見えないはず…
ちょうど良い角度で光が当たる時間帯だからこその「ゴリラとの出会い」でした。

歩き終わりは16時30分ごろ。

三原山がうっすらオレンジ色に染まっていました。

ヤブツバキの花越しに明るい色の三原山を眺めるのは、格別な気分でした。

同じコースを歩いても、毎回違う三原山。

この素敵な風景の中を歩くことができる「今」に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(かな)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミツユビカモメ | トップ | 大島の椿は満開です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。