グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ゴマダラチョウとコムラサキ

2017年05月17日 | 
14日に香川県高松に行って来ました。
そのときの撮影です。
ゴマダラチョウもコムラサキも大島では見ることができないチョウなのでめちゃくちゃ興奮しました!

まずはゴマダラチョウから。
見たことがないチョウが飛び回っていて、最初はアカボシゴマダラかと思いました(アカボシゴマダラは大島でも見られるのです)

見つけたときは遠くのエノキにいました。
・・・葉っぱに隠れてよく見えなーい。
2頭いる・・・?
アカボシだとすればトレードマークの赤い斑紋がありません。
これがゴマダラチョウってヤツか!!??


ちょっとずつ場所を移動してなんとか見える位置へ。

どうやら求愛の最中らしいです。



オスは熱心にプロポーズしていますがメスにその気はまったくないよう。
もう他のオスと交尾したあとなんでしょうか?


さらにもう少し見やすい場所へ移動しました。



チョウたちも移動してセンダンにとまっています。
1頭のメスに2頭のオスが言い寄っています。



翅を開いているほうがオスだと思います。
結局カップルは成立しませんでした。
初めて見るゴマダラチョウ、渋くて見ごたえのある美しいチョウですね。
感激しました。


そしてコムラサキ。
ゴマダラチョウがいた同じ場所にいました。

こんな裏翅のチョウ、大島では見たことありません。
一体なんだろう・・・?と思いつつ観察していると。



少しずつ翅を開き始めました。



光の当たり具合によって色が微妙に変わります。
写真に撮っている最中に「これってコムラサキってヤツじゃないかな・・・?」と思い始めました。


コムラサキは何度か飛び回っていい場所にとまってくれました。

うーん、綺麗だ!!
しかしこの紫色はオスだけで、メスは表翅全体が茶色っぽいです。

高松シリーズ、続きます。

がんま
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジオガイドの会・定例会(201... | トップ | マグマだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。