グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

6年目のT学園高等部ツアー・初日

2017年05月25日 | ツアー
今年で6年めになるT学園高等部の皆さんとのツアー、1日目の報告です。

午前の高速船で到着後、お弁当を持って三原山フルコースへ!


ほぼ1週間ぶりに山に来たら、コゴメウツギの米粒サイズの可愛い花が咲いていました!😁


男子も女子も和気あいあいで楽しそうです。


さらに若いので、小さなものが見える!(ウラヤマシイ・笑)
なんとこの景色の中に…


生まれたばかりと思われる、バッタの子を見つけてくれました!!

1cmほどの小さな小さなバッタの子。
超かわいかったです!😁

オオシマツツジもまだ華やかに咲いていました。
まるで日本庭園のような“パホイホイ溶岩の丘”が、いちばん華やかに彩られる季節です😁

「溶岩に散らばって写真を撮ろう!」との担任の先生の提案で、こんな写真をとりました。

素敵ですよね!

生徒さんたちは、みんなとっても元気で生き生きしていました😁

溶岩の中に「溶岩のようなカエルの死体」を見つけたり…

(これ、かなり保護色でした!)

足元の小さな花の写真を撮ったり…

(やはり女性は花が好き!😁)

火山観測機器を観察したり…

(将来は火山防災の仕事に?)

お弁当の後に、未知なる場所へ冒険に出かけるグループも!


歩ける範囲では一番標高が高く、いつも風が強い「剣ヶ峰」が、今日は珍しいそよ風で…


女子たちは、シャボン玉を捕まえて遊んでいました😁


とにかくみんな、好奇心旺盛。

写真をとったり、集まって観察したり…

ある生徒さんからは「溶岩の表面には植物が生えていないのに、裏に細かい根が生えているのは何なのか?」との質問があり「なんの植物が生えてくるか経過を観察して先生に連絡するね」と約束しました。

その宿題となった溶岩に目印をつける(周りを石で囲む)…の図。

…この宿題、難しそう(^_^;)
でも頑張ります〜。

裏砂漠でも、みんなそれぞれ自由なアイデアで、遊んでいました。

定番のジャンプも、さすがな跳躍力!

男子たちは、ポーズを決めて写真撮影。


短距離走?


ナゾのトリック写真?(笑)

もちろん遊びだけではなく、ちゃんと、火山や防災や植生遷移の勉強もしながら帰りました。

そしてツアー最後には、そのご褒美が…

この華やかさ!
最後に豪華な花束をプレゼントされたみたいで嬉しかったです😁

明日は雨の予報ですが、きっとみんなの好奇心で楽しいツアーになるだろうと思います。

さてではこれから、明日のツアーの説明資料作成に入ります〜。

(現在23時50分なり…(^_^;)

(かな)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コゲラとキビタキ | トップ | モスバタカメモス と地震の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。